« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

負け犬!!って・・・

禁煙のおかげで、健康になったんで自転車好きになってしまった、おれっち。

ついこないだまでは、自転車なんてママチャリ・マウンテンバイク・競輪選手みたいな自転車・折りたたみチャリの4種類ですべてが説明できると思っておったのであります。

しかし、ある日リカンベントなる変り種自転車に遭遇して以来、家計を省みず折りたたみ自転車は買うは、ポンコツに金と時間をつぎ込んで修理してみるわと、かなりハマっていった。いや、いまもまた現在進行形的にハマり込んでいるようである。

いま、またストライクゾーンに飛び込んできてる奴がこいつ。surly cross×check このブログで写真は使わないつもりだったけど、こいつの美しいバランスはおれっちの画力では表現できない。

crosschs 徒然さんのチョッパーよりセンスいいでしょ?

え?ちょーフツーの自転車だって??

あのフロントホークの微妙な細さはどうよ?え?三角形のこの絶妙な角度見てる?しかもクロモリだぜよ?・・・て、思ってるけど熱しやすく冷めやすいおれっちの性格からして来月はどう思ってるか判らないけどね・・・

ハナシは変わるけど、自転車=負け犬って思ってない?

他人に同意を求めるまでもなくこのおれっちがそう思っていたような気がするのだけど、何でだったんだろう?

人力ってとこがバブリーな時代を垣間見た自分にとって、いまいち屈辱的なイメージを持っているのだろうか・・・いや、うーん

あ、そうだ。あれあれ。

ヤッターマンに出てきた、悪役トリオ。最後にヤッターマンにやられて三連ママチャリみたいなのに乗ってドクロベーのお仕置きうけるじゃん?

チャリンコ負け犬論の元ネタはヤッターマンってトコで。

今日はまとまりもなく終了・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

沙羅双樹の花の色

ホリエモンなんて、ついでにそーゆー連中に群がって小銭を稼いでる連中なんて泡と消えろって、何ヶ月か前に言ってみた。

まだ消えちゃいないけど、だいぶしぼんだようだ。

市場主義の天才だったのか、ただのペテン師だったのか?

いずれにしても、600万を1兆円に増やした才能はただものじゃなかったんだろうなあ・・・

あそこまで拝金主義丸出しのキャラクターは、創作だったら、マンガのキャラクターだったら、ちょっと説得力がなかったんじゃないか?

こんな奴が好かれるわけないじゃ~ん→こんな奴の会社に社員も客もよってこないんじゃ~ん?

きっと人は異常な才能に惹かれる本能があるんじゃないだろうか?

ちょーむかつくけど、興味アルって。

akuyaku そーゆー意味じゃ興味深い男だよな、>ほりえもん。

別に彼の応援をするつもりはないけど、国家のお墨付きで逆賊の疑いがかかったからって、今さらのように「あんな奴最初から胡散臭いと思ってたんだ~!!」って大騒ぎする人たちはとってもかっこ悪いと思うよ。

行動しただけ、ホリエモンのがマシじゃん?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ギャージンが来た!!

英会話の勉強をはじめて、15日目にしてついにギャージンのお客現る!!!

しかし!私の英語はほとんど通じず!相手の英語はほとんど聞き取れず!!

相手の話すたどたどしい日本語にてなんとか、意思疎通をはかるのだった・・・。

う~む。英会話の道も険しそうだ。

きゃん ゆー こんすとらくしょん??? なんじゃ、そりゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おーばーひーと

禁煙生活もだいぶ慣れ、「僕ちゃんも案外やれば出来るものだ」と勝手に自信をつけ、2006年になってからも続いていること その2.

自転車通勤 ほんとは自宅~店まで約200mくらいのところをワザと5kmほど遠回りして帰ってます。

去年の夏に買ったBD-1は最高のマシンなのですが実は盗難が心配で乗るのは休日のみ。

平日は知人からもらったポンコツマウンテンバイクをちょっと改造して乗ってます。

毎晩乗っていたのですが、ここのところの寒さの為か風邪をひいてしまい、おまけに雪も降ったのでお休み中。

あと、昔いた隊のたいちょーを見習って腹筋も継続中。

効果は今のところ現れず・・・・

デッサンの練習成果については・・・・図を参照してください。

YOOZOO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

禁煙迷路・・・

rarst-jansen 禁煙の道もだいぶ脇道にそれてますが、相変わらず夢の中で吸っていることはあるものの覚醒してるときは難なく禁煙タイム更新中です。

1っポン目の路地 絵画の道

今日は師のオススメで、八王子市夢美術館の ホルスト・ヤンセン展 を見て来ました。

まだ、私が理解できる範疇は超えているイメージでした。ある種のダークサイドなんでしょうか?私のような若造が共感するには早すぎる。きっと早すぎるはず と信じて、帰りに受け付(?)に売ってたヤンセンの絵葉書(100円)と「たむらしげる」の絵本を買って帰りました。

受付のおねーさんは、なんか納得いかない顔をしてましたが・・・

ホルスト ヤンセン は、自称 画狂人で、実生活も相当退廃していたらしい。

絵にもそのイメージが表されている。生きるのってそんなにつらいこと?大変なこと?

しおらしく とぼけつつも、この先何年か何十年かわからないけれど、死ぬまでは生き続けるわけで、そーゆー見通しも予想もつかない将来を前に、ヤンセンのような天才でもない凡人の私でも「あーかったるい・・・」くらいは、思うこともあるさーな。

そーゆー時は、やっぱ こんな世の中にまた新たな生命を誕生させるのは、ちょっとツミだよな~とかおもったりして、

だから、二人目はもう少し待ちましょうねって・・・なんのハナシしてたんだっけ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年になって始まった事

kibou 体重は変化ないものの、なんか中年太りのようにオナカが出てきた・・・

これはマズイので今年から毎日腹筋25回やることにしました。慣れたらだんだん数を増やしてゆきます。

ついでに、英会話も始めたかったのですがノバとかに通うお金もないので、とりあえず「1日4ページで英語をしゃべろう~」みたいな本を風呂上りにパラパラ眺める事にしました。

成果は稀に来る ぎゃーじん のお客さんで実験します。

よろしくね>ぎゃーじん さま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた 仙台から・・・

suberu-torakku行きはよいよい、帰りは怖い。

結局仕事も早く(?)終え土曜日、5時ころ仙台を出発。

一部チェーン規制はあったものの、さっさと帰りたかったのでカマワズ東北道 仙台宮城インターから東京へ。

高速に乗ったとたん小雪が舞い始め、途中雨になったりしながら郡山あたりでは横浜人の言うところのオオユキ状態に・・・

しかし、チェーンをつけて走ってる車など居ない。みんな当然のようにスタッドレスなんだろうか?びくびくしながら、ふらふらしながら、深夜11:30無事横浜に到着しました。

教訓 ノーマルタイヤでもなんとかなるもんだ。

そして、今日日曜日は新年初の絵画教室。

石膏デッサンの練習の成果を見てもらいました(図2参照)

以前聞いたときは、「石膏デッサンなんて必要ありません」と論じておられたのですが、今日私の練習画をご覧になり、

師匠「・・・う~ん」

しばしウナッテから

sishou 師匠 「もっと、たくさん描いてください。」

me  え?こんなの練習にならないから書かなくていいっていってたじゃん?

師匠 「もっとかけるヒトだと思ったのですが・・・どんどん描いた方がいいです」

me 失礼しやした。師の予想以上にヘボだったようで・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仙台へ

sendai 明日は仕事の都合で仙台へ・・・・

記録的な寒波の連続攻撃を受けている今このときに行かなくてもいいような気もするのだけど、明朝 午前5時に出発予定。しかもパネルバンで。ノーマルタイヤで。チェーンはもってくけど・・・

周りのヒトはやたら心配してるけど、東北道は雪降ってないんじゃないかな?太平洋側だし。

でも、無事帰ってこられるのは日曜のお昼頃になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

2006 今年は何をしようかな?

昨日NHK-Hiでモーターパラでシルクロードを空撮する番組をみたらモーターパラもやってみたくなったな。

風がありすぎてもなさ過ぎても飛べないパラグライダーは結構禁欲的なアソビだった。

今年は禁煙も順調に進んで禁欲的な生活になっているのでアソビはリミッター外していいかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »