« ギャージンが来た!! | トップページ | 負け犬!!って・・・ »

沙羅双樹の花の色

ホリエモンなんて、ついでにそーゆー連中に群がって小銭を稼いでる連中なんて泡と消えろって、何ヶ月か前に言ってみた。

まだ消えちゃいないけど、だいぶしぼんだようだ。

市場主義の天才だったのか、ただのペテン師だったのか?

いずれにしても、600万を1兆円に増やした才能はただものじゃなかったんだろうなあ・・・

あそこまで拝金主義丸出しのキャラクターは、創作だったら、マンガのキャラクターだったら、ちょっと説得力がなかったんじゃないか?

こんな奴が好かれるわけないじゃ~ん→こんな奴の会社に社員も客もよってこないんじゃ~ん?

きっと人は異常な才能に惹かれる本能があるんじゃないだろうか?

ちょーむかつくけど、興味アルって。

akuyaku そーゆー意味じゃ興味深い男だよな、>ほりえもん。

別に彼の応援をするつもりはないけど、国家のお墨付きで逆賊の疑いがかかったからって、今さらのように「あんな奴最初から胡散臭いと思ってたんだ~!!」って大騒ぎする人たちはとってもかっこ悪いと思うよ。

行動しただけ、ホリエモンのがマシじゃん?

|

« ギャージンが来た!! | トップページ | 負け犬!!って・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この場を借りて小生も一言・・。
小泉首相がホリエモンで散々稼いだ(?)マスコミを批判したら、「逆ギレ」だとほざいてた。
まったくジャーナリズムの人間どもは、今も昔(戦前・戦中)も何の半生も自己観察もできない連中なんですね。
昔は大本営の言いなりになって、国民を負ける戦争に送り出したくせに・・・そのことの総括もないままに、ただ面白ければ(売れれば)いい・・って態度で情報をたれ流す。
場合によっては、ヤラセのドキュメントなんかも作ってしまう体たらく。
きっと小生以外にもそう思ったり、発言している人もいるハズだけど、多分編集してカットしてしまうんだろうな。
・・・余程、目を大きくあけて物事を見ていないと、知らないうちに当たり前のことが「当たり前」に感じられない人間になってしまいそう。

投稿: 他人の褌担ぎ | 2006年1月25日 (水) 22時00分

そーゆー意味じゃ 利用するつもりだった奴に会社か買われそうになった、フジテレビの狼狽振りはナカナカ小気味いいものがありましたね。

投稿: 禁煙 | 2006年1月26日 (木) 20時41分

ネットで会社などむかつくけど
興味深いキャラクターとかを説得したいみたい。


投稿: BlogPetのちゅう太 | 2006年1月31日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/8337047

この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅双樹の花の色:

« ギャージンが来た!! | トップページ | 負け犬!!って・・・ »