« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

どうでもいい

Mis ケッシテ後ろ向きや、ニヒルにではなく春の空のようにすがすがしく「どうでもいい」と思えるとしたら、色即是空の境地のかなり近くにいるといえるだろう。

「どうでもいい」よく聞くけれど、実際はある一定の範囲で「どうでもいい」のであって、想定外のことが起きたら、どうでもよくはなくなってしまう。これが一番よくある惨めな「どうでもいい」だ。

でも、歳をとればだんだん「想定の範囲」は大きくなるので、年季のはいった「どうでもいい」は壮大で勇壮に成るはずである。

そんな「どうでもいい」を聞いた事は、まだない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働きたくない人

Nabe とある坂東エイジ似の営業氏(工務店勤務 55歳)談。

「あ~もう働きたくない」

7割本気 3割冗談といったとこのようだ。もっとも10割本気でそんなことをボクに訴えてもらっても困ります。

実際は何も答えませんでしたけど、分かりますというか、ボクも働きたくないです。

だから、二人目とかも考えたくないのです。

それはさておき。ボクが55歳になったとき、「あ~働きたくない」と言わないで済むような人生を送ってますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHEN I'M THRTY-FOUR

Peater ついに34になったらしいが、実感が湧かない。まだ25~6歳の気がするのだけどな。精神年齢は・・・

またまた、記憶をたどってみると成人式のときも二十歳になった実感はなかった。

しかし、あのとき「自分は10歳だ!」とまでは思わなかった事を考え合わせると、精神年齢は年々実年齢に引き離されているようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妻へ

Baby G.Wも終わって久々に仕事をしてみたら・・・

う~む。案外楽かも。

一日中怪獣サプラコの相手をするよりは電気工事してるほうがあるいはお気楽かもしれません。

子育ては大変です。

毎日ご苦労様>ぺゆみん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

リッター149円!

76 ついにこの日がやってきた。

泣く子も黙る石油文明崩壊の第一章。

このまま高止まりだという予想が一般的なようだ。・・・なんか前にも聞いたような話だなと、記憶をたどってみたら・・・。

そうか、湾岸戦争&イラク戦争の開戦前夜に軍事評論家やら政治アナリストやらの予想が、やっぱり石油価格の上昇だったな。

あの時は若干上がったもののすぐ落ち着いた。

しかし、今回は違う!インド中国がコードケーザイセイチョー中ですから!!

って、脅かすけどさ、おまけに投機筋が必要以上にアオっておりますとかさ、いってんけどね・・・

どーなんだろ?結構埋まってんじゃないの?

むしろ、どんどん石油価格が上がって脱石油社会が訪れるなら、そっちのほうが見てみたいよね。

プラズマテレビだとか300馬力の車だのってムダの塊みたいなものを死に物狂いで作って、そいつを動かす為にまたまた死に物狂いの大騒動を起こしてるなんて、狂気だと思うのだけどなあ・・・

あ、今日は私のぼさぼさ頭、夏になるとどうやっても納まらなくなるので、帽子を買ってきました。

何の因果が帽子のロゴは「76」。石油会社のロゴだそうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.W.

Tired 連休は、平日並みに 疲れます★

そして、リリー・フランキー「東京タワー」は評判ドウリ。泣かされました;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »