« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

WHO AM ME?

Oom 禁煙が1年続いたということは、ほぼ同時に始めた油絵も英語の勉強も、腹筋(最近では50回)も、そしてこのブログも、それぞれ細々とはいえ続いているのは我ながら意外なことである。(ちなみに禁パラ=パラグライダーも・・・)

そして、モノを書くというのは自分を客観的に見れてイイ。というか、「おまえってそういう奴だったの?」という感じがしているのであります。

周りからすれば意外でもなんでもないのでしょうが、ひねくれた奴だなあ~って。

なんでもかんでも猪突猛進他人の意見は聞きませんぜ、問答無用の原理主義野郎よりはいいかもしんないけど、もっと素直に生きてもいいのでは?

え?さんだ君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nothing is free.

Aware 先日「国家の品格」読みました。

「東京タワー」もそうでしたが、本屋で入り口付近に並んでる奴はとりあえずチェックします。でも、ベストセラーって奴は・・・みんなが読んでるからお前も読みなっ的な売りクチが気に入らないのでだいたい我慢して読みません。

暇な時間ができたり、それ以外のルートで読むように施された時よんだりしてます。

今回はナンかの雑誌の後ろに爆笑問題(大田)が推薦していたから。

右よりな題名のとうりの内容ですが、「国家をベースにした個人の品格」がどうあるべきかといった内容でした。

その中から、「権力を批判する自由以外人間に自由などない。」暴論のようでそのとうりです。

仕事をしない自由も、毎年海外旅行に行く自由も、六本木ヒルズの最上階に住む自由もない

それがあるというのは、殺人の自由があるというのと同じようなモノである。

そーか、ボクに自由なんてないんだ・・・そう思ったら途端に自由になれました。ほんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁煙1年生

Sacca ぼーっとしていたら、禁煙一周年の記念日を祝い損ねてしまいました。

以前は、その日こそ卒煙宣言をしようかと思ってましたが、幼稚園だって最低2年は行くのだからたった1年で卒煙は早すぎるなと反省。

でも、このところ再びアレルギー(?)か何かの鼻炎だか花粉症だかが発症。タバコを吸って治るなら吸おうかな・・・とは思いませんが、毎日あのケムリを吸ってれば花粉症を引き起こすという神経もマヒするのかな、とは思いますね。

とりあえず禁煙幼稚園を卒園するようがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラまんが

既に2話分描いてしまったのに、名乗りを上げていない主人公のペンギン君。

この手の4駒マンガの主人公は選挙の立候補者よろしく、しつこいくらいに連呼して名前を覚えてもらうのがこの世界の常識。

それの出来ぬ奴は(マンガ)は、問答無用でボツ。主人公にUturou 感情移入できない作品は即つまらないモノであるから、そーゆーマンガはこの世に存在する意味がないのである。

ゆえにボツ三郎というセンもありますね。

しかし、おそらくチョーニッチな掲載誌という生存エリアに潜り込んだ彼はこれまた、ちょーマイナーなネタで生きてゆけるかもしれません。

ゆえにネタ兵衛も捨てがたい。

しかし、天才的フライヤーにしてSF評論家であるアネゴズル(アネハではない)さんから、鬱郎という怪しい名も頂いたので3作目あたりでは名乗らせようと思ってます。

P.S. PW買ってあげましょう。立ち読みでもいいですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

村上ちゃんも逮捕。

Murakami2_2 ホリエモンに続いて、村上ちゃんおまえもか。

小学生の時パパから貰った100万円で投資家デビューってあんたどちらサマですか?スネオ君でしょうか?

そんなコテコテの悪役キャラは創作の世界なら絶対ボツだ。とは以前書いた。

それにしても、この人たちの薄っぺらな存在感は怪しすぎる。

「こいつらのように濡れ手でアワなコトしてるとこういう目に合うぞ→だからせっせと働きなさい」と地道に働く一般ピープルを騙す為に地上にやって来た悪魔なんじゃないの?

それとも、僕らを励ます為に送り込まれた天使?

ねえ、どっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すげー日

午前中アンテナ取付をすれば、受信できず。

昼飯時には、えんちょーこーど一本持って来いというワガママおばさんから呼び出し。

午後、電気工事に行けば、管が細くて通線できず。

今日一日、ぜんぜん仕事になりません。pm6:15

これから、午前中のアンテナ工事のリベンジ。どうなることやら。

わが社のぽん介くん曰く「666は悪魔の数字です」ってさ。

PM 7:00  やはり、アンテナ取付場に当人が来ず。あ~あ。さっさと閉めて帰えろ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »