« まったりな | トップページ | ウーピー現る!! »

CGの道はベジェに通ず

Irare CGをやるならベジェだ。と以前CGの師匠に教えられた。

ベジェ曲線というのは、CGでしか使用されない描画の方法で、油絵でも日本画でもペン画でも決して使われることのないテクニックだと思う。思うも何もコンピューターの画面上でしか操作できない概念上の線といったらいいだろうか。

でも、たぶんCGの世界ではやっぱこれが使えなきゃだめなんじゃないかと思った。この結論に達するのに約1年は早いか遅いか。

おそらく遅い。「カレーを食うには箸よりスプーンだ。」というくらいCGの世界では常識だと思うから。

しかし、ボクは元来この手の常識を認識するのがとーっても遅い様だ。

なんで、みんなが「いい学校にいって、いい会社に」入りたがったのか。最近ようやく(それでもオボロゲニ)分かったような気がする。

それを15~6歳で理解して実行に移していた山本君も竹田君もすごかったんだね。

彼らは今は何してんだろう?

|

« まったりな | トップページ | ウーピー現る!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/11654224

この記事へのトラックバック一覧です: CGの道はベジェに通ず:

« まったりな | トップページ | ウーピー現る!! »