« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

「ノルウェイの森」

Watanabe 久々に小説を読んだ。

映画やマンガだって架空の話なのになんとなく「架空」の話(=小説)なんか読んだって時間のムダだとなんとなく思っていた。

でも、「無駄」って何?という、なぜなぜ3歳児のような心境に齢34にしてようやく到達いたしましてですね、まあ どうでもいーじゃねーかと。

そこで、ブックオフへ行きまして、なんとなく記憶に引っかかってた「有名」な「最近」の日本人の小説を読もうと「なんとなくクリスタル」を手に取ったもののたぶん「芸術的」過ぎて理解できなさそうだったので「村上」つながりで「ノルウェイ」にしてみました。

かんそー

70年代に大学生やってながらノンポリでマージャンばかりやっていた親父のことを、ずっと腑抜だとおもってたけど、そーとばかりもいえないのかな・・・って思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »