« 祝 第1章終了。 | トップページ | 謹賀新年 »

さらば、2006年

Bounennkai 今年もいろんな事があったけど特筆すべき事は特に無い。

これぞ平和というコトでしょう。コレ以上望んではいけない。

今年は忘年会が3回。世間は好景気らしいがボクの周りは不景気らしく2/3はビミョーな会場。場末。「歌もない~華もない~そ~んな~居酒屋で~」ってトコですな。

巨乳のフィリピン人やそれを眺めてるオッサンなどを眺めながら、ヘタクソなカラオケのガナリ声を聞くのは精神的苦痛であった。だいたいお酒もそれほど飲めないので。

しかし、最近ボクがファンになったリリーフランキー先生は素晴らしく、そんな連中をココロの底から馬鹿にしつつ、その雰囲気を素直に楽しむ能力をお持ちなのです。

積極的に楽しむのでも、冷ややかに冷笑するでもなく素直に楽しむ。興味のある方はリリー先生の書(「美女と野球」「誰も知らない名言集など」)をご覧ください。

そこで、ボクもそんなピュアな気持を排煙漂う薄暗い、そして華もない居酒屋で実行してみた。

・・・・(画像処理中)

うむ・・・これは、・・・箱根湯元の地下に埋まってる古臭い土管中で集っているドブネズミたちではないのか?

なんか、隣でお湯割りすすってるオッサンもマイクのスイッチをオフにしたまま歌ってるオッサンもみんなネズミにみえてきた。

ボクもネズミになった気分だ。

そっか、「ねことネズミの白夜子」にすればよかったかな?なんかブルー過ぎるな。そんなネタで能天気なアニメが作れるアメリカ人は流石だな。

なんて思ってるうちに、忘年会は終了した。

|

« 祝 第1章終了。 | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/13272879

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、2006年:

« 祝 第1章終了。 | トップページ | 謹賀新年 »