« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

落ちました。

なんか、判ってました。

でも、試してみたかったんです。

パラグライダー的に言うと、すごーい渋いコンディションとか微妙な強風コンディションで、みんなが二の足踏んでるときって「俺が行く!」飛んでみたら「あ~やっぱり駄目でしたか」みたいなカンジですね。

諦めちゃうと、また一週間飛べなくなっちゃうからとりあえずダメ元で飛んでけ!っていう気持ちと同じです。

たぶん没だけど、「長男 三郎」の時みたいに棚ぼた的にトップアウトしちゃうこともあるからね。とりあえず投稿しちゃうのです。

今週はソアれるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イマイチだったようです・・・

「Delete」あまり人気ありませんでした。

それでも、投票していただいた方ありがとうございました。

デイリー4コマでは、感覚的に面白い。が一番強いようだ。あるいはナンセンス系と言ったらいいのだろうか?理屈ではなくナンカ面白いってやつ。

・・・しかし最終的には、(マンガとして)素直な出来の作品が優勝していたので保守的ともいえそうだ。

なーんてグズグズ考えて「傾向と対策」をやってもそれに準じたネタができるわけでもないので、ボクは当分「かずうちゃ、あたる」方式で出たとこ勝負を続けます。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじわる

070726_084959 早起きすれば、誰にも邪魔されずにマンガが描けると思っていたのにここへきて早朝出撃の仕事が立て込んでいる。

昨年までは深夜営業のが多かったのに。

誰だ。ボクの邪魔をするのは?

でも、いいんです。Let it be  ケ・セラ・セラ 勝手にしやがれ。

運命には逆らえません。運命が2日で仕上げろと言うのなら2日で仕上がるアイディアで絵柄で描くまでだ。

別に毎週投稿しなきゃいけない理由はないのだけれど、月曜のドキドキを見逃すのは惜しいので・・・って、ほとんどボツなんだけどね。

そんなボツの山の向こうに何があるのか?何もないのか。

どっちでもいい。毎月曜日ドキドキ出来て、たまに一週間わくわく出来れば。

写真は前々回の雑草。少し伸びた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢の介

070724_195756 某ホームセンタにいる、ボクの友達。

鉢の介くん(自称)

植木鉢売り場にいます。お客の目を引こうというベタなアイディアというか思いつきで、忙しい時に会うとムッ来るものもあるけど、疲れているときに会うと癒されたりします。

ボクの知ってる限り1か月は座り続けてる彼。製作者は余程悦に浸っているのだろう。嫌いじゃないです。そのしつこいカンジ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雑草のちから

Zassou_1 普通に歩いていたらケツマズイタ。

原因はこいつでした。

なんでボクを呼び止めたの?

一応携帯カメラで撮影してあげました。

関係ないけど、2週連続載ってマス!人気無いけど・・・。

前回のは意外にも3位入賞いたしました。有難うございました!

>ご投票いただいた方々へ!

Deletetitle  http://4koma.livedoor.com/y1/work/sannda2007/vol17.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に載りました。

Fukuzatutitle やっぱ、載らないよりはうれしいです。

でも載ったら載ったで、もっとこーしときゃーよかったー!あーしときゃーよかったー!って思うのです。

*液晶画面で見ると、色が薄く見えるんですよね・・(会社PCが安物だからかな?)

http://4koma.livedoor.com/y1/work/sannda2007/vol16.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビリー ザ ブートキャンプ

ビリー・ザ・ブート キャンプである。

ヘッジファンドだデリバティブだ。といってる現代にゴムひも2本で商売しようという根性にも恐れ入るが、あれで痩せると信じる女性心理も不可解を通り越してこれまた恐れ奉らむと欲す。

ぶら下がり健康器から延々と騙しつづけて騙され続けて未だにこういったジャンルが存在するというコトはやはり人類は歴史から何も学ばないというコトなのか。

こいつには仕掛け人がいるのかな?

勝手にブレイクするもんなのかい?ヘイ、ビリー。流行らせようとして流行るのかい?なんで、いまさらゴムひもエアロビなんですか?

自然に、「川の流れのよ~うに~♪」身を任せていたらインフレーションしたんでしょうか。

これが、「複雑系における予測不可能性」ってやつなのか?

不思議だ。そして、こういう不思議なモンがブームになる事を不思議に思わないあなた方が不思議だ。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

そんなもんさ。

朝っぱら、某有名人から「メールがつながらない」という、問い合わせがあった。>結果>「ういるす・ばすたーず の設定が強になってました~すいませ~ん」だって。

ふ~ん。

そんなこんなで出鼻を挫かれたら、車の左側を縁石でこすった。

買って1年足らずの携帯が壊れた。

南千住からの帰り道、ベイブリッジが見えたところで呼び戻された。

でも、負けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久間発言について

現実に起こった事実に対して「あってはならない事」と連呼するのは抜けてる発言と僕は思う。

原爆は落ちた。その事実は動かせないが「二度とあってはならない事だ。」というなら理解できるが、ただ(広島、長崎は)「あってはならない」と言ったって、既に起きてしまった事は消せないだろ。

「あってはならない」といった時点で思考が停止していると思う。「あってはならない」が起きた。じゃあどうすんの?

いや、むしろ「あってはならない」を言うのであれば歴史の流れを汲んだ上で言って欲しい。

この国では、日中戦争、太平洋戦争について「間違っておりました。」「みんなに迷惑おかけしました」「ごめんなさい。もうしません。」って事になってるはず。

自分が起こした戦争は間違っていたと素直に認めてるはず。

原爆投下はその間違った戦争の為に引き起こされた一つの終着点である訳なんだよね。

自分が間違った戦争を起こした→懲らしめられた。というストーリーになるんですよ。

だから、「しょうがない」っていう奴が出てくる。そのストーリーだったら僕も「しょうがない」と思う。

それを許されない事だ!と言って本気でアメリカに抗議するんだったら、本筋の戦争にも俺たちなりの正義があったんだ。と言わなきゃいけないと思う。

それを言わずに原爆だけ文句を言うのは、天井裏に泥棒に入った奴が天井から落ちてその家の持ち主に治療費を請求した。とかいうアメリカの訴訟と同じだ。

根底にあるところが「間違い」であるならそこから生じた事も間違い故の事。

自分の身勝手な欲望でお隣さんの家族の一人を殺したら、反撃くらって自分の家族が殺された。

殺され方が残酷だった。と言って相手にしてもらえるんだろうか。

そもそもの原因はオマエにあんじゃねーか。って言われるよね?

原爆は特別?殺される側にすれば原爆も銃剣も同じでは?よく言われることだけど人道的な殺し方ってあるのかな。

広島、長崎を語る時その辺の前説を全部すっとばして突然完全なる被害者になって世界に非核を訴えちゃうんだけど、いいのか?それで。

いや、当事者の方々がそうであるのは理解できるけど、政治家、マスコミまでそれでいいんかい???

きゅーまちゃんが「しょうがない」って言ったからって、まるで「藤原紀香がほんとは男だった!」とでも言われたかのように白目剥いてリアクションできる事なのか?そんな立場におるのか?きみらは。

原爆投下(アメリカの行動)が絶対許せない間違いだというなら、相対的に日本の行動のどこかには正しいところがあったといわなければハナシにならないでしょ。

両方間違ってました。では、それこそ「しょうがないね」である。

だからといって、日本人は軍部に騙されていた・・・というのは卑怯だと思う。騙されたと本気で思ってるなら原爆投下もやっぱり「しょうがない」じゃないか。

いや、あの戦争は正しかった。そうとはいえないまでも、やらねばならなかった。と言えて初めて、胸張ってアメリカに抗議できるんじゃないか?

しかし実際は「あの戦争は、微妙ではあるが正しかった・・・」とすら、いえないんだろ。それどころかそんな発言でもあればこれまた「紀香がオトコだった!!!」みたいに大騒ぎするんじゃないか。

だったら、久間発言を糾弾できる資格はないでしょ。

そういう歴史認識をうやむやにしたまま批判するから批判する側の連中も底の浅さが目につく。

結局大衆迎合的なところでしか意見を言えないのであれば政治家もマスコミも今の半分でいい。あるいは偉そうな事いうな・・・って思ったが。

視聴者をイラつかせて「またこんな事言ってやがる!!」っていう風に視聴率稼ぐのも作戦なのかな?

何にしても、ぼくの所属してるこの国は正しかったのか。間違いの上に歴史を積み重ねているのか。自分自身はどう解釈すればいいのだろう。

そして3歳の娘には、これからどう伝えてゆくべきなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛肉偽装

みんな、といってもマスコミの事だけど・・彼らはミートホープに目くじら立てて怒ってるようだけど・・どうでしょう?

ボクはあの社長の言ってる事も分かる気がします。

マスコミに対して「お前らも人の事言えた義理じゃねーだろ」というのはこの行で終わりにしますが、彼らは彼らで「怒っっている」というパフォーマンスというか芸風もマンネリだけど致さなければならないのだろうと、ちょっと同情したりしてみましょう。・・・いや、してみます。

それは、おいといて。みんなで汚い仕事は嫌がっておいてサ(精肉が汚いというより、肉体労働というのでしょうか?地味な仕事といった方がいいかもしれませんが)でも、必要なんでしょ?だけど、お金は払いたくない。安けりゃいい?

作ってる人の事なんか、考えてないワケなんだよね。

それじゃあ、作ってる方だって買う奴の事なんて想像しないよねって事は考えないんでしょうね。

人間見ず知らずの他人の事をドコまで真剣に想像できるんだろう?

たぶん、出来ないと思ってるから法律を作るんじゃないかな?

じゃあ、決められた通りの仕事をしろって言われて、一生懸命作ったらスーパーで半額になっててそれでも余って毎日何トンも捨てられてるって知ったら作ってる人はどう思うんでしょうね?

そんなに旨い牛が食いたきゃ自分で育てて掻っ捌いて食ってみろって思うんじゃないかな。

でも、生産社会においてそういった設問はNGとなってしまう。

他人がして欲しいことをしてやって金を貰う。それが掟だから。

そのうち潜在的にして欲しがっているであろう事にまで手を出し始めて、24時間365日いつでも何でもラップ切ればすぐ食えるようになったけど、本当の味はどんなんだったか分からなくなってしまった。

相手の顔も見えなきゃ、扱ってるものの正体も分からない。

そうなったらどの業界でも落ちるトコまで落ちるよね。姉歯だってそうじゃない?巨大マンションの一室をどこの馬の骨が買おうと知ったっこっちゃない。そして構造計算ったって、物置小屋程度ならシロウトだってちょっとゆすってみりゃあだいたい察しがつくけど、あんなでかい建物の強度なんて想像できるモンじゃない。

やっぱり、相手(客)の顔も見えなきゃ、扱ってるものの正体(巨大マンションの強度)も分からない。

自分のやってる事の無意味さと拝金主義が重なって、相手を思いやるブレーキがかからないと世の中はこんな風になるなかな。

ボクはどちらかというと人間嫌いな方だったけど、人の付き合いをなくしたらこの先、テーヘンだなぁ・・・と思って遠くの大型店より近所のお店で買い物しよう!なんて思ったのでありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »