« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

お宝発見。

昭和31年モノ。鉄腕アトムです。

この他にも戦前のサザエさんなど貴重なお宝が多数目撃されました。

(本牧 Tさん宅にて)

Dcf_0159_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験してみました。

Tono 暇にまかせて本業さぼりぎみ・・・catface

忙しくなるときは嫌でも忙しくなるので暇な時は暇を満喫しようなんて、思ってるわけでもないではないが職場のパソコンに愛用のペンタブレット、いんてゅおす3 を接続してみた。

セレロンM ウィンドウズ・ヴィスタは自宅のより新しいので若干期待してみた。

結果はshock

その鈍重な動きは僕の遅筆を上まること甚だしく、とても使い物にならねいと判明。

せっかくの暇な時間を有効利用しようという計画はあっけなく潰えた。ただ実験せづにセカンドペンタブ買っちゃわなくてホントーによかった。coldsweats01 

それでも頑張って書いてみたのが上の図。

来週こそ面白いのを描いてみますsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼつ

久々のぼつ・・・ボツなのに「久々」って書けるのがちょっとうれしい・・?catface

掲載されるのが続くとついうれしくなって絵を描き込みすぎてしまうのです。それでもおもしろけりゃそれでもいいのですが、作画に時間取られると必然的にネタを煮詰めるのが甘くなる。

悪い癖です。

今回もうすうす「なんか、オチてねえなあ・・」と感じてはいたのですが、ケッコウ進めてしまったし新たに書き直すには時間ないので送ってしまいました・・・。

近々HPにて公開しますが、タバコが自販機で買えなくなるって話と前々回の水没都市を絡めました。ま、予選落ちな作品ですので期待しないで見てやってください。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気うす。

今週も人気ありませんでしたが見捨てずにご投票していただいた方、誠にありがとうございました。

今年からは絶対毎週投稿しなきゃいけない!みたいな自主規制は撤回して納得いくまで煮詰めたものだけを描こうと思っていたのですが・・・

土曜位の段階で主線あたりまで描きあがってたりすると、早く結果が知りたくなってつい気合い入れて描きあげてしまうのです。(そして落胆する・・・weep

だからって、時間かければいいものができるわけでもないのでネタがあるかぎり無理しない範囲で投稿してこうと思っております。

次回もよろしくおねがいします。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「非属の才能」 光文社新刊 山田玲司

Images_2  以前紹介した「新・知的生産術」の勝間氏とは正反対の立場の本です。

勝間氏によれば「資本主義とは賢い人が賢くない人から搾取する社会」だそうで、勝間氏は「賢い人」=勝ち組です。おそらく「勝ち組」に入る、入ろうとする事に疑問すら抱かなかった方でしょう。

表紙を開いた瞬間からエリートの香りがプンプンしてます。

そこへ行くと「非属の才能」の山田玲司さんは「なんで勝ち組に入らなきゃいけないの?」って思っちゃうタイプの方です。(とはいっても、プロの漫画家で週刊誌で連載してる方ですから充分勝ち組みなんですが。)

マンガを描く人でしたら、ダイレクトに伝わってくる内容なので読む価値有です。

マンガを描かなくても何らかの創作活動をしていて今の世の中が資本主義なんかじゃくてただの拝金主義だと信じてる人は共感できるでしょう。

新刊なんでまだブックオフじゃ売ってないと思いますが、勝間氏いわく「本代には金を惜しむな。」であり山田氏いわく「定置網にひっかかるな」(みんなが買ってるからって同じ行動をとるな)でありますが、両者の目指すところというか生き方はたぶん同じ波長を帯びていると思います。

こんな矛盾に満ちた世界って正に、What a wonderful world.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マインドマップというモノ

考えやアイデアをまとめるのにどんな方法があるか?

とりあえず紙にだらだらと書き並べたりしていたのですが、紙代もケチる私は最近新しい方法を発見しました。

それがマインドマップというモノ。

Photo_7  

開発されたのは1970年代というので少しも新しくないのですがフリーのソフトを見つけたのでご紹介。

http://www.freemind-club.com/(Free mind活用クラブ)

まだこれで、私自身が開発したネタは一つもありませんが「すぐには作品にできなさそうだけどなんかネタになりそうなネタ」を熟成するのに使えそうです。

上記ページにも記載されてますがデフォルトの中国(?)より北陸先端科学技術大学院大学から落とした方がいいようです。

今週も人気ないのですが、来週分もまたダメそうなのを描いちゃってます・・・思いついた時はイイとおもってんですけどねcoldsweats01

ボツかもしれなくても、途中まで描いちゃったのでたぶんそのまま進めちゃいます。

来期に向けて、相変わらずの乱れ打ち。思いつくがまま描いてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

景気が悪いのか?

Images  ほんとは1日に2回くらい更新できちゃうほど暇なんですが、1っ回しかやらないのは見栄でしかありませんcrying

家電は量販の値下げ攻勢に押されっぱなし、電気工事は建築申請の出し渋りで大工さんからして着工出来ない状態。

おまけに今日は駐禁まできられて、大赤字です。

だいたい俺はねぇ、家電品って嫌いなんだよ。先日の東芝HD-DVD撤退の例を出すまでもなく業界的に節操がないやね。

だいたい環境破壊の元凶だし。軽薄短小。

だからって、俺が重厚長大ってわけじゃないですけどね・・・

も~一歩も動かねーぞー!!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続き

ちょっと舌ったらずな感じだったので、あえて昨日の続き。

べつにクジラの肉をたべたくもないなあ、とは思ったものの反日的な環境テロリストを擁護するような話も多分にナショナリズム的な見地から描きたくない。

それで、そっちの問題はあんまりイジラナイ話にしたというわけですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VOL.47 鯨に乗った少女

Sannda200792d4c74ef3693806823c094_2 「イルカに乗った少年」という題名はもちろん知っていましたが、それが歌手のイルカさんが歌った曲なんだか映画なんだか実は知りません・・・

最初はヒステリックな反捕鯨団体をネタに描こうと考えていたのですが調べているうちに、まんざら彼らの言い分もわからないわけじゃないなぁと一本筋の通っていない僕は思い始めましてですね。

飽食で食い物が余って捨てている現在の日本で、なにもクジラやイルカまでわざわざ食わなくてもいいような気持にななったのです。そして、左記のマンガを描いてみました。

今週もよろしくお願いします。coldsweats01

http://4koma.livedoor.com/y1/work/sannda2007/vol47.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天才の生産性

33565thumb 天才とは、例えば手塚治虫のことである。

あるいは、モーツァルト。

両者に共通するのは驚異的な生産性。

モーツァルトは約30年そこそこの人生で交響曲が41曲。短編は数知れず。フツー・・たって十分才能ある作曲家ベートーベンとかドボルザークだって第9.せいぜい9曲が精一杯。

それが40曲だからね。ドンだけデータインプットすれば40曲作れんでしょう?

そして、われ等が手塚先生。何作お描きになってるのかわかりません。

「鉄腕アトム」や「三つ目が通る」などの連載モノはマンネリな部分もありますが「火の鳥」シリーズをあげるまでもなくそのストーリーは例えどれか一作のみを採ったとしても現代作家に引けを足らないばかりかむしろ多くの面で凌駕していると思います。

瞬間風速的に手塚漫画を超えた作品があったとすれば「AKIRA」と、完成度の面で落ちて「風の谷のナウシカ」がどうにか肩をならべたくらいか。

つまり、天才とはフツー(といっても、十分才能ある・・・ってしつこいか)のヒトなら一生に一本出来るか出来ないかの作品を落書きでも書くが如くの量産してしまう人。

天才って一般人の入出力とダイナミックレンジが10メモリくらい違うアンプみたいなもんじゃなかろうか。

天才は1しか入れてないのに10出力される。

ちなみに、先日読んだ「新・知的生産術」によるとフツーの人は入出力の割合が5:5だそうである。

そこまで読んでちょっとへこんだ。例えば僕なんかだと10入力して1出る感じ。

まあ「知的生産」ったって漫画で1円も稼いでる訳でないどころか、電気代かかって実際は生産どころか「知的消費」してるわけなんですが・・・

まぁ、そんなわけで4コマ漫画1っポン書くのにも膨大な入力が必要になるのです。

入力とはすなわち「本」である。

だから、買いだめした本を捨てないでください。>ママへ。

・・・・絶対ここまで読まないだろうけど。weep

Honsute

| | コメント (0) | トラックバック (2)

こんな時こそ

今週はダメでしたね。
表紙の雰囲気が描きたくて描いただけになってしまいました。
内容も表紙くらいの非日常感がだせたらよかったのかもしれません。

次週こそ不思議で面白いマンガ描きたいと思っています。

と、ここまで仕事の合間に携帯からアップしてみました。

いいたかったのは、こんな時(チョー不人気な時)も投票してくれたみなさまへ。

ありがとうございましたheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水没都市の風景

Sannda2007f5b7457033f1bdeb77c598512 ライブドアの連載作家になるより、ここで常連になったほうが掲載率高いのではないだろうか?

自己新記録 4連載です。

ちょっと、ムリヤリなネタだったかなぁ・・・coldsweats01

よろしくお願いしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3位 入賞

おかげさまで、3位入賞となりました。happy01

ご投票いただき有難うございました。

次回はもうちょっと登場人物に感情移入できそうなものを描こうと製作中です。

なんか、そろそろボツくらいそうな予感もしてますが、来週も載ってたらよろしくお願いいたします。catface

Tokyosuibotu1_2 ココログにいつのまにか顔文字機能がついたようだ。wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に念願の三連載!

Minaminosimatitle 優勝の後はいつもボツ。というジンクスをようやく終わらせることができました・・・(涙)。

人物のいないタイトルというのもそっけないものですねぇ。でも出演者数は過去最多です。

今週もよろしくお願いします!

http://4koma.livedoor.com/y1/work/sannda2007/vol45.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想外!

Torebian 前代未聞の同着優勝!かまだいつきさん おめでとうございます!

今回は最後までネタを推敲し続けて日曜日に4コマ目をお兄ちゃんから幼児に差し替えました。

そうすると、1コマ目の女の子も幼児にした方が対比としては良くなりそうだったんですが時間もないし、じじぃと幼児がタイトルじゃまた読んでもらえそうもないので、御覧の絵になったわけです。

終わってみればまだまだ改良の余地はいくらでもある作品でしたがおかげさまで優勝させていただきました。

ご投票いただきありがとうございました。

Gotothefuture4

次回も「石油文明の崩壊」をテーマに制作中です。

ボツでなかったらよろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »