« 立会入園式  | トップページ | 「ああ、自己嫌悪」 »

晴耕雨読

年寄りくさいかもしれないが、将来の夢って晴耕雨読な生活である。最近ではロハスとかいうのかしらん。

そもそも社会が、環境問題が、全人類にそれを要請いてるはずなんだけど、そうもいかないらしい。

たとえば全日本人がそーやってのんびり暮したっていいと思うのだけど、そんなコトして国力が落ちれば北の将軍様とかが攻めてくる!そんなヘーワボケてちゃイカンって怒られる。

ま、言いたい事は判るのだけど、じゃあ僕らはそうゆう仮想敵国に攻め込まれないように日夜、モノを売ったり、運んだり、ホワイトカラーな人たちはパソコンと睨めっこしたり、うざい人間関係に神経すり減らしたりしてるのでしょうか?

住むところも無くなっちゃうようじゃ困るんだけど、どう見てもみんな不幸せそうに生きてるのに、なんでこんな社会を死に物狂いで守ってんだろう?

そんな社会の恩恵を一身に受けて今日まで育てて頂いたんだけど、なんか変だよこの社会。

「ハメルーンの笛吹き」の笛に踊らされてんじゃないか?

そもそも吹いてるやつもどこへ誘導してんだか判ってなさそうである。

もっと他の道があるんじゃないかな?

・・・でも、たしかにみんなが晴耕雨読しちゃったら、誰が雨読の時の為の本を書くんだって話になっちゃうな。

|

« 立会入園式  | トップページ | 「ああ、自己嫌悪」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/40573724

この記事へのトラックバック一覧です: 晴耕雨読:

« 立会入園式  | トップページ | 「ああ、自己嫌悪」 »