« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

泣き事

昨夜、月曜締め切りのマンガを仕上げていた。

まあ、順調に進んで11時ころには完成しそうな雰囲気になった。主線まで決まって後は彩色のみ。そんなに悩むエフェクトを使う場面もなかったので、音楽でも聴きながらのんびり描くことにした。

漫画を描いている作業の中で最高のヒトトキってやつである。

渡辺美里「マイ レボリューション」「belierve」→リンドバーグ「believe in love」「今すぐ kiss me」→プリンセスプリンセス「ダイヤモンド」・・・と、年齢のばれそうなバブル前夜のサウンドでチャレンジャー的気分を盛り上げ気持ちよく筆を進めていた。

・・・その時、歴史は動いた。じゃない、パソコンが誤作動した。

消えたのである。もう一度書くと消えたのであるshock

約3時間の作業がまさしくバブルの夢と消えた。

一瞬ネタになるか!?とも思ったが、そんな事言ってる場合じゃないかった。

すでに首がおも~い感じになってきてるのである。あと2時間で自分のスイッチが切れる。

しかし、僕に選択の余地はなかった。描くしかない。

もっとも、これが本業の見積もりかなんか作ってるのだったら「ごめ~ん昨日パソコンがこわれちゃってさ~」で終わりなんだが、これは僕にとっては本業より本業なのである。

グランプリで自信作が没食らった時のような精神的痛手を負いつつなんとか仕上げた。

翌日(本日)、クマつくって仕事する羽目になった。体力的には辛いが精神的には全然つらくないのが不思議。こんな事を続けたらなんかヤバイ気がする・・・。

「好きなことを仕事にしちゃいけない」ってそうゆうことだったのか?

実際は、一度描いた構図・絵なので初めて描くときほど時間はかからずに済んだのだけれど、こまめに「保存」しなきゃいかんなと、パソコンを使う上での基本事項を再確認したのでありました。

・・・原稿も送信し終わって、一段落。同じ「時事4コマ」で執筆されている松尾セイジ先生のブログを拝見。

なんと、「インサイダー×インサイダー」4時間弱で一本完成されたそうです!

スゴイsign03  wobbly

僕みたいに「範囲選択」→「塗り」みたいな絵じゃないのに!

泣いてる場合じゃない、僕も頑張らなきゃ!!coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似顔絵

W00002_00

似てる似てないは別にして…って、似てる似ていないを別にしたら似顔絵を語る意味はないのですが、まぁ許して頂くとして・・・。

福田総理とかたぶん小沢さんなんかも描きやすい。

政治の世界に居るとそうなるのか、彼らの顔は歪んでいてとても個性的。結構不細工に描いてゆけばゆくほど似てくるようです。

そこへゆくとプーチンさんとても描きづらい。

女性やイケメンなひとほど似顔絵はむずかしい。基本形から崩すことで似せてゆくのだけど、イケメンさんや女性の場合あまり崩すと似てこなくなる。

そもそもイケメンさんは顔立ちが整っているからイケメンなんであって崩したらイケメンでなくなってしまう。

女性はあまり崩すとオジサンになってしまう。

つまり、プーチンさんなかなかのイケメンなんですよね。

ブッシュ大統領や森元総理と並ぶと意外に小柄でかわいらしいのだけど、元スパイの親分?かなんかで実は怖い人なんだろうな。

でも、苦労して似顔絵描いて自分のマンガに登場させると不思議と赤の他人という気がしなくなってくる。

向こうは迷惑だろうけど、なんかお友達になった感じ・・・。

「時事4コマ」のおかげで有名人のお友達が増えてきました。片思いですけど。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時事4こま 2週間

期待いっぱいと不安いっぱいとで始まった時事4コマ、準備段階から数えると約一か月が経ちました。早いような、それでいて、もう3か月もやってるような気も・・・

僕はこれまで、あえて漫研やコミケといったトコロを避けて生きてきたので、漫画描きの友人が一人もいない。

それが今回「時事4コマ」参加によって、贅沢にもライバルでありながら共に闘う仲間が出来てしまった。happy01

最初にライブドア側からいくつか「お題」が提案されそれに沿ってネームを提出する流れになっているのですが、自分にはどうしても漫画にできなかった「お題」が他の先生によって漫画になっていたりして、面白いというか勉強になるという意味でとてもインタレスティングなのです。

そして、新企画と云う事もありいい意味で「時事4コマ」の運用・運営方式がほとんどシステム化されていないところがトテモうれしい。

前代未聞・前人未到な事が大好きな僕にとってこれは最高に挑戦し甲斐のある企画で、ライブドアの担当さんからメールが来ると(PCから携帯に転送している。が、なぜか携帯から返信はできない・・・。)脳内にアドレナリンが放出されるのが判るのくらいテンションが上がってしまうのです。catface   気分はプロジェクトX。

今漫画雑誌って斜陽気味とは言わないまでも一時のピークは完全に過ぎ去った感がある。

とは言っても、マンガは紙に印刷されたものを読むモノでパソコンの画面で見るものじゃないという意見は正論だ。

「風の谷のナウシカ」や「AKIRA」のような長編をウェブマンガで発表するのは難しいだろう。

でも、新しい事は常に批難や批判の対象になる。むしろ周りからバッシングを受けないようなモノは大して新しいものでないさえといえる。

僕のマンガが完全なものでないのは言うに及ばないが「時事4コマ」もまだ完全にその形が固まったわけではない、「デイリー4コマ」「グランプリ」とも常にその形態を変えていっているからライブドアのウェブマンガ企画はまだまだ進化するだろう。

パソコンの処理速度もウェブ自体も日増しに進化を続けているから、何か面白い事が起きるとすればもはや既存のメディアよりウェブの方が可能性は高いんじゃないだろうか。

いつの日か、ウェブとマンガの新しい融合形態が生まれてくるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボツ義士伝

久々に落書き漫画描きました。bleah

Botugisiprof http://homepage2.nifty.com/bakedanuki/botu%20gisi%20denn.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても、おくればせながら・・・

Boikotto やっと、登場しました。happy01

これは、追加分で昨日仕上げたモノです。

それでも時事ネタの怖さで、1コマ目英、仏、独の首脳陣が偉そうにボイコットを主張してる絵を描いたのですが、ここ数日どうやら彼ら「ボイコットの意思はない」とかブツブツ言ってるようですね・・・。

開会式に出るから閉会式はでないとか、チベット問題に抗議してんじゃなくて○△×・・・などと、次期五輪開催国であったりする絡みがあったりしてそれほど毅然とした態度を取ってるわけでもなさそうです。

これまで、新聞なんてほとんど読んでいなかったのですが(だいたい我が家は読売と、朝日が3ヶ月ごとに交代するのです。洗剤でも貰ってるのか知らん)最近は欠かさずチェック。

Newsweek 学生時代図書館のロビーでタダ読みした事しかなかった「newsweek]を買ってみたり、なんか社会人になったなぁ・・・って感じです。coldsweats01

そしてボクの嫌いな国内政治・金融関係についてもチェックするように指令が出ているので、再び学生になった気分で勉強する所存でございます。

・・・なんか社会人になったり学生になったりヤヤコシイ事になりました。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボツがごとく。

Botugagotoku_3 なかなか、ボクの番がまわってきませんね・・・もしかして掲載見送り・・・?shock

ボツ慣れしてるとはいえ、なんかドキドキしてきますネ。編集さんからも連絡もらってるし、ボツじゃぁないんですよ(たぶん・・・)coldsweats02

いや、ほんと来週あたり載せてもらえると思います。(やっぱ、たぶん・・・sweat02

それは、さておき・・・制作時間について。

ネタの発掘から漫画に起こして着色までの作業に、グランプリに参加してる時は1作あたり1週間あった。

1週間でも短いと思っていたのですが、今回「時事4コマ」に参加させていただいた最初の入稿時。

3日で4作。wobbly

実は、日曜はさんで5日くらいあったのですが「1作1週間」が常識だった僕としては、発注を受けた時締め切りまでにとりあえず1作仕上げておけばいいのだろう(残りの3本追々連絡がもらえるのかな?)と勘違いしていたわけです。

いや~焦りました。気合入れて2日間貫徹すれば出来るかなと思いましたが、ダメモトで問い合わせたところ2日間の猶予を頂き事なきを得ました。coldsweats01

・・・で、気づいた事。

1週間かけて描いてるつもりでしたが、実際はほとんど眺めてるだけ。考えてるようで考えてない。バカの考え何とやらで、異常に効率の悪い描き方をしていたようです。

切羽詰った方が、思い切り良く描き進められネタに飽きが来る前に仕上げられて精神衛生上も大変よろしい。

ただ、構図や色のバランス、フィルター(エフェクト?)なんかをいくつか試したいとき時間がないのは悔しい。

フルカラーの原稿なんて一流雑誌の売れっ子が巻頭カラーで描くものと思っていたからまさか自分にそんな能力を要求される局面が訪れるとは予想だにしていなかった。

でも、こうして切羽詰りながら気合入れて描いてゆけばだんだん経験値が上がってそれなりのペースで描けるようになりそうです。

背景を描かずに、キャラのアップだけにすれば必然的に作画は早くなる。ただしネタを考える時から作画の簡略化がチラついてると発想が制限される。

そしてボクは結構生真面目な性格であります。

「あ、群集シーン・・・めんどくさそう・・・」と思っても、いや、そう思ったらなおさらそっち方面での展開を考えちゃいます。

・・・なかなか効率の良い描き方は出来そうにない。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら・・・

そんなわけで、4/7日より「時事4こま」のレギュラーとして登場させて頂く事となりました。

これまでにも、貴重なご意見をくれた方、またご投票頂いた方々に厚く御礼申し上げる次第であります。

ちなみに、今週掲載されなかったのはボツでなく不投稿です。先週の金曜日の編集後記を読んで最終回が今週であるとわかったのですが、「時事4こま」の準備と平行してグランプリ用の作品を描くのは出来なかった。

早くもキャパシティーの限界を露呈してしまいました・・・。

「時事4こま」参加組でありながら最終回まで投稿していた方々もいらっしゃった訳で、そんなスゴイ人たちと一緒に新ブランドの作家に選出されたのはとても喜ばしい事なのですが、反面ボクの生産能力でいつまでついてゆけるか不安もあります。coldsweats02

「石の上にも3年」と思って、とにかく何もおきなくても3年はやってみようと思ってはじめたグランプリでこんなにも早く新たな展開が訪れるとは、正に身に余る光栄、応援してくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいであります。(ちょっとクサイね・・・でも、ホントよ)

今回の企画が軌道に乗って(私自身が)落ち着いたら、グランプリの事を振り返ってみたり、HPのリニューアルなどをしたいと思っておりますが、当面は「時事4こま」を頑張ってみたいと思ってます。

どうぞ今後とも、よろしくお願いします!happy01

さんだ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »