« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

一発芸?

W00011_00 本日の「どこもかしこもエコバック」一種の一発芸的オチでありました。

http://4koma.livedoor.com/creator/work/j00004/w00011.html

もうやりません。ごめんなさいcatfaceたぶんライブドアさん側からも次はオーケー出ないでしょう。

この漫画はオチより、1コマ目「エコバックという名の無駄な袋じゃん!」がテーマというか言いたい事です。

エコでもなんでも商売に結び付けられてるうちは、それほど危機が迫っていないのかもしれない。

結局エコバックというゴミを、ばらまいてる現代社会の本末転倒ぶりを描いてみたかった・・・。とか言うと、それっぽいでしょうか。

rain

「自分の作品について、その作品以外のところで語るのは野暮だ」という意見に全面的に賛成です。

ただ、僕の思う粋な漫画描きっていうのは、学生時代にヤンジャンあたりで新人賞とって2~3年連載して、それなりに人気あるのに卒業と同時に「マンガは学生時代の思い出にします」とか言って、さっさと一流企業に入社しちゃうような人です。

そーゆー定義からすると、僕は生粋の野暮でありますからこういう所で言い訳するのも止むを得ずと平にご容赦ください。

これからも、やらかっしゃた系のマンガを描いちゃった時は逐次言い訳すると思いますが、あまりにも情けない時はほっとくかも知れません。

できるだけ、そうゆうマンガは描かないように善処いたしますので今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の風邪

なかなか強力というか、粘り強い風邪で5月の頭から現在まで患っております。

腹痛→発熱→筋肉の痛み→のどの痛み→結膜炎

一か所やっつけると、他のとこに菌が移動するのか知らんけど、なかなか全快しません。

fish

ここのところ、暗いorおぞましいor悲しいorややこしいニュースばかりで漫画に出来そうなネタがあまり見つかりません。

政治家の顔ばかり描いていると嫌気がさしてくるので、政治家がらみでないネタも提案してます。

僕は飽きっぽいので、そろそろ又政治家の顔も描きたくなってきました。

とりあえず、いろんなネームを送ってストックしてもらっています。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7人の侍

200pxseven_samurai_poster まず、一番ショックだった事。

セリフが日本語なのに聞き取れない。録音状況とか方言とかもあるのだろうけど、ほとんど意味が判らず日本語の映画なのに字幕オンで観てしまいました。

21世紀の今日観てみると時間の流し方、間の取り方が違うようだ。じらし方に時代を感じる。

現代の映画はせっかちで、オチというか、結論までもっと短い時間で持っていかないと観てもらえないとばかりに兎に角展開が速い。

DVD2枚組みの長編にも関わらず飽きずに観られるという事はストーリーもよく出来ているという事なのだろうけど、「7人の~」シリーズでいつも思うのは、「主役が7人も必要か?」という事。

よくキャラがかぶってるというけど、7人いるとそれぞれに感情移入するのが難しいと思うのです。

オーシャンズ11だか12?(13もあったか?)なんかよりはマシですけど。

これも時代の違いですが、戦闘シーンもセックス・シーンも当時は革命的だったにせよ現代から見たらものすごく淡白。

逆に現代だからこそ(?)過激に感じるのが、作中で展開される「百姓論」。

当時はあれくらい過激に表現しないとリアリティがなかったのだろうか。

そもそも「百姓」って放送コード?

7人の侍に出てくる百姓も町も村も、とにかく惨め。BSなんかでたまにクロサワ映画をやっていても、あの惨めったらしさが嫌で観ていられなかった。

権威主義ってありますね、例えば世界のクロサワが作った映画だからいいに決まってる!って意見。

逆に反権威主義者言えば敢てそういった権威にたてつく人。僕はどちらというと反権威主義。エバッてる人が嫌い。

でも、権威主義も反権威主義も「権威」を認めている時点で同じ穴のムジナ。

無神論のように神を信じない。応用して権威を信じない、気にしない無権威論者が理想です。

そんな、真っ白なココロで「7人の侍」を観てみて。

・・・・時代かなぁ。世間で言われてるほど「面白い!」とは思えなかった。

でも、「隠し砦の3悪人」はクロサワ盤を観てみたいと思ってます。

あれ、やっぱ権威主義者か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴッドファーザーⅢ

41mzpytuupl なかなか風邪が治らないので今晩はDVD鑑賞にしました。

滅多に見る機会のない長編映画ゴッドファーザーⅢ。初めて通して見ました。

親子関係、夫婦関係、家族と仕事、夢と現実、信頼と裏切り。

未来永劫万国共通のテーマですねぇ・・・

そんな永遠のテーマに挑戦しようと、僕も乏しい力でマフィアモノの4コマ漫画をグランプリで描いたり、ネーム送ったりするのですが、結果的には人気なかったりボツになったりしております。

penguin(ネタバレあり)

凄い。凄いが、パート1,2で感じたドキュメンタリーを見ているかのようなリアリティが・・・たまに中断され、ああ、映画見てんだよなって素に戻される・・・なぜ?ん?そうか、ソフィア・コッポラだ。

なんで、マイケル・コルレオーネの娘があんなヤンキー娘なのweep

そして全てをぶち壊す学芸会ばりの演技。

特に最後に殺されるシーン。心臓撃ち抜かれてるのに「撃たれたのって、アタシ?」みたいに突っ立ってる演技?演出?あれだけはカットして欲しかった!crying

アル・パチーノの名演技とギャップありすぎです。

スターウォーズとかなら、あの程度でいいのだろうけどゴッド・ファーザーには役不足じゃないでしょうか?

・・・と、僕がだけが憤慨してるのかとpcネットで検索してみたら、ソフィアちゃんの大根ぶりは周知の事実でありましたので、このへんで終わりにしておきます。

次は「七人の侍」に挑戦する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキがとまりません。

Gs_300l 本日のライブドア時事4コマ「ガソリン 300円/Lの日」

http://4koma.livedoor.com/creator/work/j00004/w00010.html

これは、つい先日風邪の熱にうなされながら仕上げたマンガです。早く載っけて貰えてよかった!頑張った甲斐がありました。happy02

10作目にしてやっと気づいたこと。

1. 表紙のタイトル文字 明朝体だとトップページの小窓で見たとき潰れて汚らしい。

2. 輝度の高い色で塗った方が見栄えはするようだ・・・が、(気分次第かな?)

3. 表紙は特にごちゃごちゃ描かない方がよさそう。

・・・でも、トップページの135×135サイズで読む事を想定して描くのはムズカシイ。

表紙の絵をクリックしただけでプラグインできるようにしてもらえないかなあ・・・。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全滅

ついに本日無敵のオクサマも風邪に倒れた。

僕&娘は2週間くらい前から風邪が直ったり悪化したりを繰り返し中。産まれたばかりの息子もなんか風邪っぽい。

また、ぶりっかえさないうちにさっさと寝ます。

Mutekiokusan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一言・・・

ライブドア本日の時事4こま「今年こそダイエット」微妙にタイムリーなストーリー展開になってますが、描いたのは四川大地震の発生前です。

毎年~大地震発生間近!なんて話題が春先に起こるので漠然と絡めたのですが、現実の悲劇となってしまい大変残念です。

chick最近の目標

きっと時事4コマを見てくれている人って仕事の合間とか昼休みにチラッと読んでくれているのだと思うのです。

だから、僕としては気分転換的に読んでもらって「こんな馬鹿な事描いてるヤツでも毎日生きてるんだからマア俺も(アタシも、でもいいのだが)気軽に残りの仕事を片付けっか・・・。catface

と、生きる勇気というと大げさなんだけど、いわゆる午後の一服というか閑話休題というか忙中閑あり みたいに気分がリフレッシュ出来るようなマンガを描いてゆきたい思ってます。

理想ですがcoldsweats01

近況 think

先週腹痛&筋肉痛&微熱を伴った風邪(?)に罹った。昨日夜から今日にかけてまた熱が出た。

ない頭脳を使いすぎて「知恵熱」が出たのかもしれない・・・。

Genkai

時事4コマ http://4koma.livedoor.com/time/

さんだのページ  http://4koma.livedoor.com/creator/profile/j00004.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ!制作!

いつまでも待っていて可哀想なので更新しました。

先日、回答いただき制作にはいっています。

結果的には、本命が落ちて滑り止めが受かった格好になりました。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち。

                                                                        

Seppuku_3

なんとか搾り出して先日ネームを送った。

先程「ネームは全て読んだ。回答は明日」

・・・とLDさまより受信。

おそろしいshock

全ボツも恐ろしいが、微妙にゴーサインとか出てもお情けっぽくてまた怖い・・・。

いつ振り落とされるか判らない刀の下にいるような感じだ。せめてグランプリの時は月曜12時と決まっていたのだけど。

ご回答のメールが来るまでドキドキである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買うのはオマエじゃない。

営業でよく言われる事で、たとえば最近の「ブルーレイ・レコーダー」操作も扱いもややこしくて、ディスクのヴァージョンの確認などメディアとのリンクも中途半端、しかも立ち上がりが相変わらずおそい。

誰がこんなモン買うんだ?→売れる訳ないじゃん!

そこで、名言「買うのはお前じゃない、お客さんだ。」となる。

売る側が勝手に判断するな、買うか買わないか決めるのはお客である。という事なんでしょう。

pen 話しは再びネーム出しの事。

仕事で受けている以上、一つのアイディアがあったとして、描かせるか描かせないか決めるのは発注者である。

発注者は読者の希望を想定して選別しておられるのだろうけれど、僕の立場で見れば全権を握っているのは、ライブドアの担当者氏である。

「担当者の気に入りそうなネタを~」って話はよく聞くのだけど、僕は担当者氏に会ったことはない。メールでのやり取りのみ。以前松尾先生も自身のブログで語っておられたが、僕も半分担がれてんじゃないかと、自分の作品が掲載されるまで半信半疑でした。

そんな、訳で担当者氏の好みなんてわかるはずもなく、そんな高等手段でボツを乗りきる技は使えない。

だからと言って、何でもかんでも乱発したんじゃ、あちらもメイワクだろうし・・・と思って自分で自分に没を乱発すると、描けなくなる。

そこで、やっと「買うのはお前じゃない」の話に行きつくのであります。

買うか買わぬか判断する権利はお客様にある・・・。

なんだかんだ言ったところで、僕は単純な人間であるから自分で一度ボツって思っても他人様に「意外に面白いじゃん」と言われちゃえば、すぐに気持ちが変わっちゃいます。

まだまだ、甘いボクですので自分の中だけで「最高」決めずに自分の正義感が許す範囲でネームを出して行こうと、この文章を打っていて思い立った次第であります。

rain

ライブドア様より提案された「5月下旬のテーマ」の中にはボクの得意なネタがあまりなく、「時事4コマ」全体をもっと癒し系路線にされようとしているのかな?と少々ビビっております。

他の4人の先生方の傾向からいっても、僕が日常・ヤワラカ系な話を描いても勝ち目はないし、つぶしあいになったんじゃばかばかしい。

ただ、時事ネタなら基本OKなので、とりあえず今回は自分で探したネタで正義感が許す範囲のネームを描こうと思っております。

最終的に面白いかどうか判断するのは読者なんだもんね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇があっても漫画は描けない。

連休初めに4連没を頂いたショックの為か、連休は全然創作活動に入れませんでした・・・。

どーせ、子供が小さいので遠出はできない。思う存分マンガが描けると思っていたのですが、ぜんぜんアイデアが浮かばない。shock

本読んだり、映画見たり、子供と散歩したりするのですが効果なし。

自分で自分にボツ出したくなるようなアイデアしか浮かばない・・・。

おかげで、心ならずも(?)ゆっくり休めてしまったのですが。

sun・・・連休終了。つまらない日常のスタート。

不思議とマンガの事なんか忘れて、電気工事とかやってるとアイデアがまとまってくる。

5日間考えてても全然まとまらなかったのに・・・。

なんでだろ???

僕は専業マンガ家には成れそうにない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ネタ中毒

アイデアが次から次へと浮かんできて、マンガにするのが追い付かない。

なんていうのが理想なのですが、当然そんなことはなくむしろネタ不足。

いや、ネタ自体はインフレ気味に世の中に溢れているのだけれど僕が漫画に還元できないだけといった方が正確のようだ。

今は「押し付けな笑い」より「ゆるい笑い」が求められているらしい。そういえばグランプリでもただの厭味で終わる漫画は没、多少なりとも「救い」のある漫画は採用されていた気がする。

ビートたけしも言っているように「笑い」って毒なんだろう。そこに「救い」という反対の要素があると作品として完成して見えるというのは、絵画においても反対色を配することで絵を組み立てる事に似ている。

そんな、「マンガの作り方」みたいな事を思いついたからっと云って、面白いマンガが描ける訳ではないのですが、一応アイデアを考えるときの足掛かりとして忘れないように、書いておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »