« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

喜劇

Torasan 「喜劇とは本来庶民が時の権力者を笑いの対象として風刺するもの」であるのに日本では「庶民が笑われる対象になっている。」そうだ。

確かに、寅さんを見てても笑われる対象は一般庶民の寅さんやタコ社長やおいちゃん、おばちゃん達で、権力者というか金持ちは登場しても喜劇の対象ではなく単なる悪役として出てきて、その世界の当然の風景として存在している。

だから、物語の最後で彼らが懲らしめられるでもなく主人公達の泣き寝入り的に物語は終焉し、世の中こんなモンよ。的なあきらめムードというか、いじけた現実主義的開き直りをもってオチとしている。

こんな事じゃいけないかどうかわからないが、これがウケるんだからしょうがない。

日本人の大多数の感性がそこにあるという事なのだけど、それって結構マゾっぽいと思う。

今は流行らないという演歌の世界か、浪速節か。

そこには、自滅の美学があるのかもしれない?

平家物語あたりから盛り上がって、武士の本分はいかに死ぬるか。ラストサムライ新撰組にもヤッケパチの自滅イズムを感じる。

そして神風特攻隊。

なんか、攻撃性より、自虐的な要素を強く感じるのは僕も日本人だからだろうか?

こういう民族の歴史というか、性質、感性を持った世界で喜劇を行おうとすれば、やはり自虐的な笑いが好まれるという事になるのかもしれない。

権力者や社会の上層の「他人」を攻撃する笑いでなく、自分に似たような身近な人間の身近な笑い?

日本人の性質を「強きをけなし、弱気を笑う」と表現したゆうきまさみ氏の感覚ってマイナス面から見た日本人の性質として共感できる。

そんな自嘲的な笑いからなるべく湿度をとると、寅さんになりそうだ。

そうか、日本人は笑いに関しては攻撃性が低いのだろう。だから、他人を笑うより必然的に自分を笑わなければならない。

dogが、

そんな、ややこしい事を考えてたら漫画は描けない。

W00017_00 「接待タクシー」

取られた税金で何されようが、どうしようもできない。

その品性下劣ぶりをせめて、マンガで仕返ししてやろうと「攻撃性」込で出した案でした。

これまでの傾向ら見てそういう「攻撃性」の強い案はボツなんですが、できるだけマイルドに仕上げるとOK出してもらえる事があります。

これからもそんな偽善家ぶったマンガを描くかもしれませんが、接待してもらえる立場だったら接待されるでしょう。ワタシは・・・

それでも、また宜しく願いします!(接待じゃないよ)happy02

・・・・ところで、

そういった想定に対して「僕だったら絶対受け取りません!!」と(たぶんリクルート事件の時)最大限の否定の表現をした宮崎駿はやっぱり偉いと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事件です。

金魚すくいで救った(?)金魚と親戚のオジサンから貰ったメダカが起こした事件。

嫁がエサをケチったのか、忘れたのか、確かな原因は不明だが金魚がメダカを丸呑みした。

正確にはしっぽから食らいついて頭が残っていた・・・らしい。

その衝撃の現場見た嫁は思わず「げげ!」と言ったかどうか知らないが、まあ声を発した。むろん4歳の娘が聞き逃すはずもなく「どーしたの!?ママ!」って。

で、嫁はその決定的瞬間を娘に見せるかどうか迷ったらしい。

無論、見せるべき。

弱肉強食・栄枯盛衰・諸行無常が世の習いであり、日本人の美学である。

弱肉強食は美学じゃないのだが、ニヒリズム的思想のベース部分を奏でる重低音である。人の耳に聞こえなくても確かに響いている。

どんなに否定しようとも、地球に生命が誕生して以来この星のシステムはそうやって動いているのです。

いくら、格差だ下流だと騒ごうが食われちまったらオシマイです。

気おつけて生きてください。

Gennjitu_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嬉しい事

Yurusu_3 いいアイデアが浮かぶと、一日嬉しい。

1つだけでも、出来がよければ結構嬉しいのですが、2つ思い付けば大抵の事は許せる気分になります。

今日は「大抵の事は許せる気分」の日です。

実際にネームに起こしてみたら、つまらないとか、ワタクシ的には面白いのに編集的に通らない等は、この際とりあえず置きざりにして喜んでおきます。滅多にないので。happy01

ほんとはブログも書かずにさっさと、4コマ描きたいのですがちょっとウォーミングアップに落書きしてます。・・・ウォーミングアップだけで眠ないようにしなきゃcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きました。

Ho_4 本日朝回答来ました。ふう。

小心者なので、なかなか回答が来ないとビビッてしまい、サーバーがイカレテルのかと思って、ヤフーメールからも問い合わせてしまいました。

先方は迷惑メール状態だったと思われる。

お騒がせして、すいませんでした。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボツ地獄、再び・・・。

Kiretenai_8   どうしたのだろう??

全然ネームが通らない・・・

というか、音信不通になってしまった。shock

何か、やらかしちゃったんでしょうか。ワタクシ?

もっとも考えられる原因  つまらないから・・・sweat02

作風をガラッと変えたらいいのかな?いや、今まで掲載されたような雰囲気のまま描けばいいのかな????

う~む。グランプリの時から進歩してないなぁ・・・weep

ちなみに、全ボツだと前人未到(?)の10連ボツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミリタリー・にいさん

Miritariniisann_4 ほぼ毎朝目撃できる実在の人物さん。

一見汚らしいミリタリールックなのだけど、夏でも黒を基調としたコーディネートでかなり暑苦しい。

ところが、線の細いロイドメガネが妙にお似合いで、イラストレーターとかデザイナーみたいな一昔前のこじゃれた横文字仕事をしていそうな気品を漂わせている。

第一印象は、暗いヲタクっぽくて気味悪かったけど、最近は会えるとちょっとうれしい。

もちろん全く話したことはありません。

cloud

7月のお題が出たので、昨日ネームを送信。今日は回答待ち・・・。

待ってる間に上記「ミリタリー兄さん」で絵の研究をしてみた。

「大きく書いて小さく表示」より、ペンタブの筆圧感知を調整して最小(硬め)にして描いてみる。

なんかいい感じ。(あくまで個人的に)

次回分から、この方向で試してみようかな・・・。

まだ回答が来ていないのがちょっと怖いのですが。coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画の描き方

いまさら気づく事でもないのだけれど、己の絵の(とりあえず今回は絵のみ)下手さ加減というか、つまらなさ加減に嫌になる事があります。

写実的な絵を描こうとしてる訳ではないので、上手い下手という価値観は漠然としているのですが、自分のイメージしている雰囲気に近づけないという意味で。

具体的な絵柄がイメージされているつもりなのですが、描いてみるとイメージが消えてしまう・・・たまねぎでも氷でもいいのだけれど、よく調べようといじってる内に消えてしまう感覚でしょうか。

・・・まあ、しょうがない。自分のヘボさ加減に気付けるというのも上達している証拠と前向きに考えるしかない。

暗中模索してるときは、仕込みの時期とわりきって落ち着いて望む事にしました。若かりし頃は(今でも若いつもりですが)すぐ投げ出していたのだけど、歳相応に忍耐力がついてきたようです。confident

Isihara

rainまだ、雨降ってます。

で、みんなどーやってパソコンで漫画描いてんだろう??の事。

スキャナーで紙に書いたものを取り込んでからデジタルで処理しているのが一般的なんだろうか?

ウチの場合、とても作業スペースが狭くさらに2匹の子鬼共(子供たちね)がいるので、インク壷を傍らにおいて紙にペンで描く様な危険な仕事は到底不可能。

最初から最後までペンタブレットで作業してます。

Yukue やっぱ、ペンタブじゃあ綺麗なラインは描けないのですよ。と言えればカッコいいのですが、ペンで描いてもそんなに綺麗なラインではありませんでした。

むしろ、何度も修正できるパソコンの方が心理的負担は少ない。

ただ、パソコンの場合単純に物理的なラインの美しさの他に、作画する上での解像度、キャンバスサイズの設定があり、さらに完成品をアップする時にも同じ設定の問題がある。

上記の絵では30%縮小したものを、200ピクセル□表示してます。

ここまで、縮めるとラインの汚さも目立たなくなる。

大きく書いて、小さく載せる。

そうすると、下手なラインもごまかせる。・・・根本的な解決にはなってませんね。sad

それよりブラシの設定に何かコツがあるのかな?

みんな、どうやってんだろ?

他人の描き方って気になるのですが、知ったところで大抵真似できない。(ぼくの場合)

やっぱり暗中模索しかないのかな・・・bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へんな、じいさん

Nachijiji これは、ボクの創作キャラではない。

面識はないが実在の人物。

年齢75~6歳。見かけより元気に、悪趣味なマーキングのチャリを走らせている。

まあ、どうでもいい事である。

・・・rainが降ってきた。

7月のテーマが出題されたので、いくつかネームを描いていたが、またも煮詰まってきた。

煮詰まったら、他の事をした方が良い。たぶん脳みその中の枝が考え込んでいた部分とは違う所からにょきにょき伸びて、いろんなバイパスを作って運よく核心に繋がるといいアイデアが合成されたりする。のかもしれない。

とりあえず、今のところいいルートは出来なかったようだ。

そんな時は・・・・・やっぱ寝るに限る!sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨?

Ozawa 曇天のときって、思考もマイナスになっていいアイデアが浮かばない。

はやく天気になあれ。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生先生

Asou_3 福田首相や石破大臣も描いてて面白いのですが、次は小沢先生や麻生先生を描いてみたいです。

でも、ネームがなかなか通りません。happy02

p.s.政界が政会になってましたcoldsweats02

デジタルは修正が楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間よ止まれ。

Ketuchari 上記のような人を見た。

若い女性だったと思うが、最悪の事態を想定して当該人物を正面からは確認せず。

どんなカッコで外出しようと勝手だけど、いいんすか?

事故った時とか・・・余計なお世話?すいません。

見えちゃったら、もともこもないのですが・・・え?まだセーフなんすか?

わざとでないのでしたら、以後お気をつけください。

・・・そんな事書いてる場合じゃないです。が、いいアイデアも浮かばない。

どうしましょう。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そーうつ

近況  taurus

内面的には一日に2~3回躁鬱を繰り返す不安定な精神状態にあります。

もっとも外見上は年相応にマイルドで安定した立ち振る舞いをしておりますし、以前の様に日に4回くらい鬱が来て1週間に一回くらいしか躁が来なかった時よりは大分マシになってきてはいるのです。

バーチャルとはいえ電子的痕跡の残るブログを書くのは出来るだけニュートラルな精神状態の時にとは思っておるのですが、なかなか暇とニュートラルが一緒に来ないので「毎日更新」ができません。

W00015_00s

漫画のネタは、downwardrightな時はいくら考えてもダメ。さっさと寝るに限る。upwardrightな時は、面白いかどうかあまり検証せずにどんどん作る!するとますます嬉しくなって「ランナーズ・ハイ」状態になり、周りが見えないままネームを描き散らす。

で、描いたのが「人道的クラスター爆弾」

人殺しの兵器に人道的も非人道的もあるものか。

人道的兵器なんてものがあるなら、どんなもんだろう?

民間人を殺さない。見方の兵も殺さない。そもそも殺さずして敵の意思を挫く兵器。

そーゆー聞く人によっては若干臭く感じられるメッセージを込めて「人道的クラスター爆弾」でした。

・・・down

W00016_00s

ただいまネームの査定待ちです。全ボツは許してください!!モー後がないcoldsweats02

http://4koma.livedoor.com/creator/work/j00004/w00016.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと気になってる事

ちょっと気になってる事・・・このブログの事

ライブドアのポータルサイトで漫画描かせてもらってるのにニフティのブログとは是如何に?

ライブドアのブログサービスを使っている友人曰く、ケーブルテレビ系のプロバイダーのサービスは値段が高かったりテンプレートのデザインに気の利いたのがなかったりしたので契約プロバイダーのブログサービスを使わなかった。と。

僕はといえば、このブログを始めたのは題名の通り「禁煙」をする為にはじめたのであって、まさか4コマ漫画の制作日記をライブドア様と関わりを持ちつつ書くようになるとは思っても見なかった。正に想定外でした。

とりあえず初めて買ったパソコンが富士通だったので、当時ニフティ・サーブという名称だったインターネットというよりパソコン通信(?)のプロバイダに入会。

そのまま時の流れに任せて、当時流行し始めたブログも無料だったのでニフティで始めたのでした。

時事4コマに採用してもらえた時点で切り替えれば良かったのだけれど、メールのやりとりオンリーで話自体に半信半疑だった事と、そもそも初仕事のネタ出し・ネーム出しにテンパッテそれどころではなかった・・・。

ちなみに、ライブドア様側よりなんとかせぇよ、なんて話は一度もありません。さすが太っ腹。

ライブドアで描いてる作家のブログが全員ライブドアって云うのも何やら全体主義的で気持ち悪い。

一人やふたり違うブログサービスを使っている方が健全かな?と先方様も考えているのかもしれません。

でも、僕はなんかきっかけ見つけて引っ越ししようかとも考えています。smile

snail

5月初めから罹っている風邪。まだ治りません。特に喉に残ります。

お気をつけください>みなさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じぇっと すとりーむ・・・!

W00014_00s たて続けに掲載されておりますが、それほど供給のスピードが上がった訳ではありません。

多少は描くスピードも速くなりましたが、その分構図とか色彩設計、デッサンなんかを詰めて行きたいというか、詰めていってるつもりです。(変わってない?すいません。)

horse

本来僕は4コマ志望ではありませんでした。

ある程度ページ数のある漫画の方がなんとなく誤魔化しが効く(?)と思っていたので、一発勝負・居合抜きのような瞬発力のいる「4コマ漫画」が描けるとは思っていなかったのです。

W00013_00s しかし、手塚治虫先生の名著「漫画の描き方」によると、4コマ漫画こそすべての基本で、4コマを制す者がすべてを制す・・・と。

その神の御言葉は、若かりし頃「漫画の描き方」を読んで以来ずっとひっかかっていたのですが、苦手意識から逃げ回っていたのでした。

時は流れて、暇の有り余っていた学生時代は終わり、社会人に。

もはや、状況が「それでも漫画を描きたいなら、4こま」という創作環境に陥っていた。

W00012_00s 現状で「4コマ漫画」が描けているかどうか怪しいですが、やっと時事4コマのペースに慣れてきました。

今となっては数ページのマンガを描く方が走った事のないフルマラソンを走るようで怖い。

今の状況にはものすごく満足しているし、やり甲斐も感じているのだけれど「いつかは長編」が、長期的な目標なのです。(ワタクシの寿命で足りるか・・・?)

http://4koma.livedoor.com/creator/work/j00004/w00014.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »