« 目が命 | トップページ | 田舎暮らし »

絵描き

Ekaki 英語で言うところの「ペインター」をさす場合は、それ以上もそれ以下もない場合が多い。

しかし、建築現場で現場関係者から(職人というか、人足というか、工事のおじちゃんと言うかで、発言者の社会的立場というか、スタンスがわかるのだけど、その話は別の機会に)

「あの人は 絵描きさん だから」と言われた場合、まあバカにされてると思った方がいい。

具体的にいうと、設計士、インテリア・コーディネーターあたりが「絵描きさん」にあたる。

絵=図面

現場の人間から言わせると、ドーデもいいようなつまらないアイデアをやらせる連中で、往々にしてそのアイデアを実行するのは途方もなくメンドクサイ。

あるいは物理的、建築工学的に不可能な場合も、ままある(らしい。)

そんなわけで、現場を知らないヤツ→「絵描き」と言われるようだ。

昼間のボクは、現場サイドの人間なのでまれに「絵描き」のつまらないアイデアに付き合わされることがある。

そんな時は、大工さんと思う存分「絵描きさん」をバカにするけど、「絵描きさん」からすれば現場労働者をバカにしてることはいうまでもない。か、どうか知らんけど余程いいチームを組んでない限り両者の溝はかなり深い。

中途半端な「マイホームを造ろう」の本を読んで、設計者と建築会社を分離発注するような事は絶対しない方がいい。

僕は絶対しない。

だいたい、家買うような金もないのだけど。

|

« 目が命 | トップページ | 田舎暮らし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/41711626

この記事へのトラックバック一覧です: 絵描き:

« 目が命 | トップページ | 田舎暮らし »