« 仕事ができるひとはなぜ筋トレするのか | トップページ | 帝國主義とグローバルなんとやら。 »

ぎゃら

Sennse_5    お陰様でマンガを描いてお金が頂けるようになりました。
私自身はマンガが描けて人様に読んで頂ければそれだけでもうれしいのですが家族、特に嫁さんは納得してくれません。
たぶん絵を描くことが趣味でない彼女にとって、僕が絵を描いている事がそれほど楽しそうには見えているとは思えないのですが、嫁さんに言わせればそーゆー「無駄な」事をしているのだったら「家の事手伝って!!」となる。
そー言われちゃうと、家族思いのボク(?)としては反論出来ない。
ところが、これが幾ばくかでもお金になるとなれば態度は逆転とまでは言わないまでも、若干(?)協力的になります。
協力って言ったって「ここベタやって!」みたいなノリじゃなくて、とりあえず描かせといてもらえるという事で。
そんな意味で原稿料って私にとっては嫁さんに納得してもらう為のイイワケ見たいな物です。
もちろん多いに越したことはないのですが、金額によって品質を変えられるものではないので(品質を左右するとしたら金額より時間と気力)与えられた時間内で出来るだけの事をやるまでなのです。
その時その時で最大限の努力はしているのですが、僕はこれまでの作品にぜんぜん満足していません。

|

« 仕事ができるひとはなぜ筋トレするのか | トップページ | 帝國主義とグローバルなんとやら。 »

まんがのこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/41886412

この記事へのトラックバック一覧です: ぎゃら:

« 仕事ができるひとはなぜ筋トレするのか | トップページ | 帝國主義とグローバルなんとやら。 »