« コーヒーショップでネタだし | トップページ | ぎゃんぶる »

ヒトはなぜブログを晒すのか?

Sadomu 「ヒトはなぜブログを晒すのか?」以前そんな新書を目にしました。

ちょっと興味をそそられましたが、ケチな僕はなんとなく躊躇した。

本との出会いは一期一会。以来その本は目にしていません。

danger

他人に見せる日記=ブログなんて気持の悪いものが流行るわけないし、ましてこの俺様がそんな悪趣味な事やる訳ないと硬く信じていたのですが、まあご覧のような現実になっております。

他人に見せない日記なら思いのたけを正直にぶちまけられるのでしょうが、なんかのれんに腕押しっぽくて惨めクサイ。

かといって他人に見てもらえる「ブログ」じゃあ、多少の満足感と引き換えにホントの気持はセーブせざるを得ない。

fuji

でも、書いた本人は読み返すとその時の気持が蘇ってきて「ああ、ウソ書いてるな。」ってわかるモンですね。

別に誰を欺く必要もないのだけれど、落ち込んだふりしたり、うれしそうなフリしたり。

現代のネット人間は生身の自分を晒すことを過度に恐れている。とか、そんなドーデもイイコトを言いたいワケじゃないです。

そういう、余計なソブリをしないで生きていけるようになると、大人になるのかなあ・・。と思ってみました。

Book2 

「考えないヒント」

これは、ちゃんと買って読みました。

「アイデアは落ちてくる」そうです。果報は寝て待て。ぜんぜんアイデアが浮かばない時に読んだら、いや読んだので、とても気持が軽くなりました。

クリエーター系の方が書く本らしく自慢話がハナにつく所もありますが、アイデアの出し方考え方を解りやすく解説してくれています。

ちなみに僕は同時期に「ヤバイぜ!デジタル日本」を読んでしまい、両方の内容が頭の中で混ざってしまいましたが、たぶん両者の言いたいことは「ポジティブシンキングで突き進め!」だと思われます。

ボクの場合ただの能天気マイ・ウェイになってしまいそうだが、うん。行ってみます。

|

« コーヒーショップでネタだし | トップページ | ぎゃんぶる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか少し前から気になっていたのですが‥。

作品の出来(ウケ?)を優先順位の上に置いているような発言(表現)が目に(鼻に?)つきます。
どこの世界でも競争は存在し、負けたヤツはおいていかれる。
だからこそ考え、工夫して他人を出し抜き、一定の地位を確保せんとするのですが、サンダさんのように自由な立場(←本業としなくてもよい)の人は、もっと自分の世界を目指す方向で創作されてもいいのではないでしょうか?

畑違いのヨットを速く走らせる方法で例えると、今トップレーサーがやっている方法を研究しても、絶対にその人の前は走れません。
だからと言って研究もしない‥では独創性は生まれません。
傾向と対策VS我流‥は2足のワラジと言うか、両輪ではないでしょうか?
王道のコピペを完璧にこなせるようになると、着順は上がり、時には優勝する事もあるかも知れませんが、自分が乗りこなしての優勝‥という実感が湧きません。

しかし自分独自の考えや感性を追求しての勝利は(なかなか巡ってはきませんが)、確実なものです。
そしてその回数が増えてくると、それが王道になり皆がこぞって模倣を始めます。

門外漢が生意気なことを‥とお思いでしたら無視して下さい。

投稿: 過去の栄光親父 | 2008年9月24日 (水) 10時02分

>作品の出来(ウケ?)を優先順位の上に置いているような発言(表現)が目に(鼻に?)つきます。

図星。

漫画もパラに似て麻薬なんですよ。
描いてるときってその世界に入ってるから心地イイのだけれど、書き上げてしまうと素に戻って不安になる。

その時もっと気持イイ世界があるんじゃないかって葛藤するのですが、その世界の求め方で一番楽な方法が「ウケるには?」と言う事なんですよね。

逆に自分だけの世界を求めるのはとてもリスキーで難しい。

せめて他人にウケるのが、免罪符というのかエスケープゴートというのか、一人で楽しいことやってる上でのいい訳なんですよ。きっと。

でも、栄光の船長がおっしゃるようにいい訳だけの人生はいけません。

もう少しマイ・ウェイに進路を取ってみます!pout

・・・って、事ですよね?

投稿: さんだ@ふりーだむ | 2008年9月24日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117369/42560940

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトはなぜブログを晒すのか?:

« コーヒーショップでネタだし | トップページ | ぎゃんぶる »