« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

music!!

ネタを考える時は音楽聴いているとなかなかまとまらないのですが、作画に入るとちょっと寂しくなって音楽が聴きたくなる。

以前はCDでしたが、i-podになり、iチューン立ち上げるだけになり、最近はCDをPCに落とすのすらめんどくさくなってYOU TUBE専門。

交響曲のような長い曲はないようだが、ポップ系の曲はほとんど網羅しているようだ。

目当ての曲に関連する曲まで検索にかかるので、つい本命以外の曲まで聴いてしまう。

そして、最近ハマってる曲「カノンロック」

Youtube_2

http://www.youtube.com/watch?v=UJuRPs0yqSg

すげーカッコいいです。演奏自体も演奏スタイルも。

そして、もう1曲「カノンロック バイオリンバージョン」

http://www.youtube.com/watch?v=huplhRTXGOc

これも、またSO COOL!!この人たちはアマチュアなのでしょうか?ほんと美しい。

ただ問題は、この方々の演奏はスバラシさゆえ音だけでなく映像まで見いってしまうので、ぜんぜん手が進まないのです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

む、胸がぁ!

午前中、突如胸が苦しくなった。

おらが家系では、ばあさま 脳梗塞&心臓バイパス おじ 心臓バイパス 父 脳梗塞 母 高血圧。

血管に欠陥がある家系のようなのだ。

で、かなり苦しい。少しすると楽になるのだが、周期的に苦しみが襲ってくる。

なんか、やばい心筋なんとか!?結構若いつもりだし(実際わかいし)心臓が痛くなるような年ではないはずだが!?

しかしもむかしも、この実際の痛みの前に言い訳は無用だ。

現場に手下を残し勝手に病院へ向かった。

Sinzou

結果的には、なんか体をひねった時に背骨がごりっとなって、その影響でチト痛みが出ただけらしい・・・。

あーびっくりした。coldsweats02

でも、ほんとに「心臓やばいんか!?」と思って病院に行っちゃう精神状態年齢(?)になった事実が、じわっと身にしみる事件でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろ、あーあ。

Kigachiru それほど疲れてるってわけでもないのですが、なんか集中力に欠ける今日この頃。

どんなふうに欠けてるかというと、ホントは今電気工事の見積もりを作らなきゃいけないんだけど、こんなふうにブログにどーでもいい事書いてるやうに集中力が欠けています。

ちょっと、慣れも出てきてたるんでますな。

明日までに仕上げなきゃいけない!!とかなると、気合い入る(ハズ)なので、のんびり出来る時はのんびりしてもいいかぁ・・・って、なってしまう様です。

rvcarの修理代。

すげー高い見積もりでました。

修理代であんまり儲けないでくださいcrying>Mr.カルロス・ごーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れました。

以前ウチの車のワイパー速度が異常に遅いと言う記事を書きましたが、デフォルト状態においても、ちょースローペースだったわけではなく、壊れかかっていたことが判明しました。

先日、フロントウインドウが撥水仕様になるワイパーに取り替えたのですが(ゴムだけ。しかも運転席側だけ)その時乾燥状態で3分間動かさねば行かないのです。

試運転(?)開始後約2分経過した時・・・。

ワイパー君かなり目障りな位置で停止したまま二度と動かなくなりました。

ヒューズ交換するも動かず。あーあモーターか?

ガイシャって、ホントに電気系弱いのね。catface

Kangoo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な!中川財務大臣!!

Nakagawa

もーぶっちぎりで面白すぎです。

ほんと、「呆れるを通り越して笑っちゃうくらいだ!」とは正にこの事。

昨今のテレビはつまらなくなったというが久々に笑わせてもらった。

ニュースキャスターは真顔でこの一大事にナニをやっとる!とご立腹のようだがあの映像を前にして笑うなと言う方がムリ。

もー現実の方が面白すぎて、マンガにする必要がありません!!

完敗sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新自由主義のなれの果て・・・。

人間の能力は皆それほど変わらないと云う説かある

アインシュタイン博士もそこらへんの丸出駄目太郎も潜在能力においては大差ないってコトだ。

人類皆兄弟。「人間に左右はあるが上下はない。」とはリリーフランキー先生のお言葉だが、そう考えると昨今の世界不況の元凶も見えてくる・・・。

構造改革だのグローバルスタンダードだの新自由主義だのと小難しい言葉を並べられると、きっとスゲーIQ高くてアタマのいいオジサン達が昼夜考えつくして作り出された主義・思想で厳格に計算された結果、実行に移されている政策なような気がしてしまう。

が、

「強欲資本主義」とも言われるように、これって要するに「金儲けの為なら何でもアリ」ってのを、それらしく屁理屈こねただけの事。

主義だの思想だのと言うのはおろか政策というのもおこがましい、バカの思いつき程度のモンじゃないか。

そんな思いつきを世界規模でやった結果がこの体たらく。

とはいえ、経済運営のルール作りってのは全人類全員参加できるのが望ましい。

よって、そのルールはどんなバカでも理解できるもでなくてはならない。

「モノを買ったら支払いましょう」「お金を借りたら返しましょう」そして「なんでもイイから利益をあげましょう。それはアナタのものです」

それを実行すれば詐欺まがいの商売が横行して、すぐ破綻する。何回経験すれば人類は学ぶのか。

Kokufuron

だいたい贅沢したくても成人病になったり、アレルギーになったりして人間の体はそれに対応するように出来ていない。

晴耕雨読。

要するに人間それなりに食えればいいのである。そして芸術的な創造的時間があればいい。

しかし、そんな高邁な思想はボクちゃんとこのブログ読んで頂いている高尚な人間しか理解できないので、結局「金儲け経済教」の軍門に下るしかないのである。

景気回復 あと2~3年後。

ボクなんかは「また、やんのかよ」と思ってしまうのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命に左右されない生き方。

「運命に左右されない生き方」とは、「処刑される日の朝も淡々と髭を剃ること」であると。

最近読んだ本に書いてあったのだけど、誰の本だったかちょっと見当たらない。養老先生だったか・・・外人さんの言ったハナシのまた聞きだったか・・・。

相変わらず話が大げさのようだけど、それほどのことはない。

「時事4コマ」の話。

あまり、タイムリー過ぎるネタだと掲載されるまでのタイムラグでフライングっぽくなってしまう。

かといって、掲載のタイミングは一定でないのでどれくらいの賞味期限で描いたらいいかなかなか読み辛い。

じゃあってんで、あまりにも賞味期限の長いネタを描いてしまうと今度は「時事」でなくなってしまう。

ま、イイワケです。

出来るだけ「掲載時期に左右されず、いつ掲載されても面白い時事マンガ」を描きたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型ラジコン飛行機

小型ラジコン飛行機

先日、天才プログラマー氏とつい盛り上がって買ってしまいました。

前回「金で変えるものなんてロクなモノがない」などと判った様な口をきいた舌の根も乾かぬうちにナニいってだぁおらぁangry

・・・と言う声が聞こえてきそうですが、まあワタシはそんな程度のヤツなんで、そんな程度がどんな程度がイマダニよくわかりませぬが、一つ記事を読まれる際もあまり真に受けずにご覧いただけるとワタクシとしましても喜ばしい限りでございます。

いや~オジサンが子供の頃はこういうおもちゃなかったなぁ~catface

Tenssai_p

| | コメント (3) | トラックバック (0)

渡り・天下り

我らが麻生総理「渡り」が原則禁止との仰せ。

「渡り」が禁止であって「天下り」自体は禁止でないのかな?

どっちでもいいのだが、僕の疑問は他にある。

「天下り」が出来てさらに「渡り」が出来る人ってのは、なかなかのエリートのはず。

現役時代だって、結構稼いでらしたと思うんですよ。家も車もおよそお金で買えるものは皆お持ちでしょう?

こう言っちゃ失礼かもしれませんが、停年退職されるお歳でさらに何を欲するのか??

2~3年でナンタラ公団などを渡り歩いて退職金を何千万もお受け取りなさるそうですが、何に使うの??ほんと。

Amakudari_2

ランボルギーニとかフェラーリとか買えばそのぐらいするのだろうが、今まで運転手付の車乗り回していらした方がそんな車に乗るのは危険です。

そして、無理に乗っても楽しいもんじゃないですよ。まぁたぶんですが。

あと、何に使うんだろ。液晶テレビ?高級腕時計?いくらでもないわな。

それともセレブご用達のすんごいソープheart04とかあるんだろうか?

僕自身の希望を言えばそういうお歳の頃はそんな欲求というか雑念はもうすこし枯れていたいと思うのですが、いったいゼンタイもともと頭もよくて高学歴で酸いも甘いも噛み分けてるハズの方々がなんでそうもカネを欲しがるのか?

以前、東大卒某大手銀行を退職された方に同じ質問をしたことがある。

氏いわく「孫が喜ぶだけ」

ボクもそうだと思います。

でも、孫もそんな爺チャンには現金分の価値しか見出してくれないよ。

「金で買えないモノはない」と言った社長が作った会社で漫画描かせてもらってるボクがこんな事を云うのも皮肉だけど、ボクは「金で買えるのモノなんて大したモノはない」と思っている。

たとえば「時事4コマ」で描かせてもらう権利。たぶん30万くらい積めば描かせてくれるだろうが、それじゃつまらないのですよ。

お金の価値ってのは、あくまで「世間が認める価値」。金に振り回されるってのは結局他人の価値観に振り回されてるんですよね。

1億円のルノアールより、自分の娘の描いたパパの似顔絵とかね、自分の価値観で生きていける方が絶対幸せなハズ。

そう思ってみると、死ぬ間際までただカネを欲しがってるこの国のエリートなんてのは精神的には乞食と一緒なんです。

酸っぱいブドウかもしれないけど、ぜんぜん羨ましくないよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »