« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

週一だとなかなか進みませんが・・・。

犯人を追いつめた警察って、絶対的に優勢にもかかわらず、なんでテンパッてんでしょうね?W00034_00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ車急加速に思うこと。

まずアメリカで家族4人が乗ったレクサスが暴走して、電話で助けを請いつつ交差点で衝突(ナニに?)炎上した事件について。

どうも腑に落ちないのは、180km/h(?)で暴走する車内から警察に連絡しているという話。

そんなに冷静なら、サイドブレーキを引いてみる(コレはワイヤーで引っ張ってるハズですから、燃料噴射装置やアクセルの機械的故障とは関係なく減速の力が働くハズ)とか、オートマを2ndあるいはロー、さらにこの期に及んでレクサス大事もないでしょうからバックギアに叩き込む。それでもダメならイチかバチかスピンさせてみるなど、取れるオプションは「電話する」以外あったのではないか?

特に、運転者は警察官だったというのですから(内勤の方だったのかもしれませんが)ただ電話したまま交差点へ爆走させてしまったというのなら、残念でならない。

danger

そんな事が一度あれば調子に乗るのがアメリカ人(いや、どこも一緒か)私も、私も、のオンパレード。

オハイオだか、テネシーだかのバアさまも160km/hに急加速したと泣いて訴えてるとか。

というか、マズですなバアちゃん。あんたが160km/hまで急加速できるクルマ運転しちゃイカンのよ。

私のように常日頃年寄り相手に家電屋やってる人間に言わせてもらうとですね、人間の認識力ってのはホント当てにならんです。

テレビが壊れたのエアコンが壊れてるのと烈火の如く怒り狂う爺さんばあさんの家に急行してみてもですね、

「あの、コンセントぬけてますけど?」 「リモコンの電池切れてますけど?」

なことが、プリウスの急加速よりよほど頻繁に起きているのです。よ(-゛-メ)
danger

そもそも、ですな。
テネシーのババアが200馬力とか300馬力とかでちゃうクルマに乗る必要があるのかね?軽にしろ、軽に。
そんな力を完全にコントロール出来るヤツはたぶんいない。セナだってマンセルだって時にはスピンしてたんだから(そーとー古いか。)

私の愛車ルノーカングー1.4などは間違ってアクセル全快にしたって暖加速です。場合によっちゃあキックダウンして減速しちゃうくらいのシロモノなのです。

仕事の相棒バネットバンに至っては、今時珍しいマニュアルミッションなんでアクセル操作だけじゃ加速すらしない場合もあるんじゃぞ。

あーあ、またジジ臭くなってきた。

最近のワカモノは恵まれすぎ、贅沢しすぎじゃ。
無分別に快適性を求めた挙句の結果じゃないか昔はみんな歩いて移動したもんじゃ!それを最近のワカモノはっ。

いや、テネシーのババアのハナシだった。
typhoon

いや、そうではない。もうテネシーババアはどうでもよい。

トヨタに限らずモノ作りをするすべての企業に問いたい。

お客が希望すれば、いや売れるなら、いや儲かるならなんでも作っちゃうのか?

生身の人間が生活する空間で重量2トン400馬力で動く機械をシロウトに扱わせちゃヤバイだろ。
こういうモノを作るにあたっていささかの罪悪感も持てない感覚じゃいかんぜよ。

こういうものは金をもってるヤツでなく、よほど人格高邁な方のみに売ってほしいものである。所詮クルマなんて中古になりゃ、チューサン階級(中学3年程度の頭脳の持ち主*ウィキ)だってセルシオに乗れちゃうんだから。

japanesetea

キャベツの千切りするのに切れるからって日本刀売れつけるような商売はおかしいと思うのです。

人間の見栄とか嫉妬とかを利用して奇形的な進化を遂げた自動車の未来はどうなるのか?

トヨタだけが槍玉に挙げられてるが、どこだってやってる事は一緒なんじゃないか?

despair

今回のトヨタバッシング。いわゆる「リコール隠し」が無かったとしても、かかる重厚長大・大艦巨砲主義的価値を作り上げて自動車産業を上げ底して毎年商売を拡大させ、その頂点に上り詰めてしまったトヨタが引き受けなければならない「罰」だったのかもしれない。

日本人としては、その役ドイツメーカーに請け負ってもらいたいトコではあったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想どうりの展開?

W00033_00_2

先週図星なコメントを入れて頂いた方>ありがとうございました。(^-^;

wine

キャラの頭身が回によって中途半端に変わってしまいすいません。

頭身を決めてしまうと、うまく構図に収められないのです。Σ(;・∀・)

ちゃんと初期設定を描いておけばいいのでしょうが、手塚治虫先生の名著「マンガの描き方」によりますと、主人公の性格などは展開によって少々変更しても良いとの事ですので、拡大解釈して性格・頭身・髪型なども変更しちゃっております。

誰が誰だか判らないなんて事にならないよう気をつけないといけません・・・。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

beethoven virus×3

Daiana_2

ちょーセクシーなお姉さん(ダイアナさんですか?)が、エレキバイオリンで演奏してます。ちょっとエアーっぽいけど。

「beethoven virus」僕は勝手に「ベートーベン・バイオリン協奏曲第○番」とかの現代版アレンジと思っていたのですが、どうやら韓国ドラマ「beethoven virus」のオリジナル曲らしい。

そう言われてみれば、古臭いというか、暑苦しいというか、よくも悪くもコリアンドラマのメインテーマって感じがしないでもない。

どなたかスコアのありか知ってる方教えてください。

失われた20年驀進中の日本にはない元気を感じますね。

もう一人、別の演奏家の「beethoven virus」。

Sori

韓国人エレキバイオリニスト(?)sori1004jyさん。

ビジュアル的にも演奏自体もお色気なし。でも教科書的に正しい(?)演奏です。

以前も書いた通り彼女の「canon rock」は最高です。

ついでにもう一人、スーパーマリオをカッコ良くしたみたいなおじさん

Ojisann

編曲も渋い!!ちなみにこの方も「canon rock」のオリジナルバージョン(エレキギター)演奏してます。

you tubeって、すごい。

そして人類の可能性万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵柄のこと

M32_title

「y-1グランプリ」の頃からずーと迷っているのですが、この200ピクセル□の中にドンだけ描き込んでいいものなのか・・・。

シンプルイズベスト路線で描いていくと、やっつけっぽくなってしまうのですよね。ボクの場合。

たぶんシンプル描こうとするなら、デッサンがしっかりしていないと手抜きというか、やっつけというか、インチキくさい絵になってしまうのでしょう。

この32話がシンプル路線の折り返し地点です。次回からごちゃごちゃ描きこんで行く時期に入ってゆきます。

原画は800×800で描いているので、結構細かいトコまで描けてしまうのですがイザ掲載された物を見てみると、ごちゃごちゃと潰れてしまっていて「あ~あ」なっちゃうんですよね。

1話に一週間かけられるんで、つい描きこんでしまってますがいい塩梅を見つけて行きたいとおもっております。

お気づきの点ありましたら、ご教唆の程よろしくお願いします。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうも!

W00031_00

コメント多数頂きありがとうございます。m(_ _)m

激励も、ご批判も心より感謝して拝見させて頂いておりますが、小心者のバカ者でありますから、あんまりペラペラブログでしゃべると、ややこしい事になりかねません。

そんなワケで各コメントに対するレスは大変恐縮ながら差し控えさせて頂くものであります。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

pen

今回は少々時事っぽいネタをやらせていただきました。

前回の「時事4コマ」の時は最短翌日掲載という早ワザもあったのですが、今回のデイリー2NDでは、すでに4~5週分は納品済みですのであんまりタイトなネタをやるとずっこけるかもしれないです。

それと、上記事情によりせっかくコメントを頂いても反映できるのは約1カ月後になりますので、ま逆な展開になったりしてもシカトしてるとか反発してるとかではないのでご理解の程よろしくお願いいたします。catface

| | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »