解明しました。

Usi やはり、例のハナシはイケピーの言う通りグリム童話「寿命」だそうです。

「グリム 寿命」で検索すると沢山ひっかかります。

登場人物はロバ、犬、サルでした。牛はかんけーねーだろってトコでした。

このハナシの動物たちは、こんな人生長く生きても仕方ないと達観しているのに対し、万物の霊長たる人間様がそんなことにも気づかず余計な苦労を背負い込むカタチで、寿命を得る。

そんなとこに底知れぬアイロニーを感じつつ最後はサルの人生を得て、アルツハイマーになって道化として死んでゆくという無常観。

う~む。諸行無常。

グリム童話 子供にそんなハナシを聞かせてどうしようというのだろう?

でも、いいストーリーだとおもいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)