ほんとに、政権交代!?

テレビ見てたら民主党の議員が、あのレーホーが、みんな借りてきた猫みたいになっちゃった・・・。

ほんとに、ダイジョブなんだろうか。Cocolog_oekaki_2009_08_31_01_42


| | コメント (3) | トラックバック (0)

新自由主義のなれの果て・・・。

人間の能力は皆それほど変わらないと云う説かある

アインシュタイン博士もそこらへんの丸出駄目太郎も潜在能力においては大差ないってコトだ。

人類皆兄弟。「人間に左右はあるが上下はない。」とはリリーフランキー先生のお言葉だが、そう考えると昨今の世界不況の元凶も見えてくる・・・。

構造改革だのグローバルスタンダードだの新自由主義だのと小難しい言葉を並べられると、きっとスゲーIQ高くてアタマのいいオジサン達が昼夜考えつくして作り出された主義・思想で厳格に計算された結果、実行に移されている政策なような気がしてしまう。

が、

「強欲資本主義」とも言われるように、これって要するに「金儲けの為なら何でもアリ」ってのを、それらしく屁理屈こねただけの事。

主義だの思想だのと言うのはおろか政策というのもおこがましい、バカの思いつき程度のモンじゃないか。

そんな思いつきを世界規模でやった結果がこの体たらく。

とはいえ、経済運営のルール作りってのは全人類全員参加できるのが望ましい。

よって、そのルールはどんなバカでも理解できるもでなくてはならない。

「モノを買ったら支払いましょう」「お金を借りたら返しましょう」そして「なんでもイイから利益をあげましょう。それはアナタのものです」

それを実行すれば詐欺まがいの商売が横行して、すぐ破綻する。何回経験すれば人類は学ぶのか。

Kokufuron

だいたい贅沢したくても成人病になったり、アレルギーになったりして人間の体はそれに対応するように出来ていない。

晴耕雨読。

要するに人間それなりに食えればいいのである。そして芸術的な創造的時間があればいい。

しかし、そんな高邁な思想はボクちゃんとこのブログ読んで頂いている高尚な人間しか理解できないので、結局「金儲け経済教」の軍門に下るしかないのである。

景気回復 あと2~3年後。

ボクなんかは「また、やんのかよ」と思ってしまうのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民vs民主

Ozawa 僕はいわゆる都市型無党派層というやつで、そのつど適切と思われる人とか党とかに投票しています。

今回自民党は総裁選での大騒ぎが冷めあがらぬうちに衆議院選に持ち込む作戦だとか。

政治とは駆け引きだし、駆け引きすなわち政治と考えれば別にそのやり方が汚いとは言えまい。

そんな戦略も立てられないようじゃ、逆にトロイ連中ともいえる。

なんとなく不安なのは本業の「政治家業(?)」でもそのくらいの知恵を絞っているのかってトコ。

なんか、国内の政争ばかりに一生懸命で肝心の仕事はどうなの?官僚任せなのでは?

その昔、日本陸軍は海軍との縄張り争いに熱心で「海軍と闘っている合間にアメリカと戦っていた。」そうな・・・。

民主党と闘っている合間に「政治家」してました・・・なんて事でないようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また農水大臣

Ootadaijin 「やかましい発言」

民主党はやたら「消費者側」に立って文句いってるけど、消費者だって昼間は(夜のヒトもいるのだろうけど)「生産者」であるはずなんですよ。

この「やかましい」発言は支持団体系の「生産者・業者」に対して「まあ、うるさいお客もいるけどちゃんとやってね。」とたぶん狭い空間と言うか、特定の相手に対して諭すようなニュアンスでの発言と思うのです。

支持団体相手に話す時はそりゃ人気が商売の政治家。相手の立場でしゃべるはな。

そういう話の言葉尻だけ持ってきて騒ぐマスコミのレベルも低いけど、彼らに言わせりゃあそれを欲する国民のレベルが低いのだと言うことになるのでしょう。

おまけにまたまた事務所費問題。

そんなに金が必要なら、ほんと完全オープンにすればいいと思いますね。

トヨタから1億円献金受けてます。だからトヨタ社員には優遇するけど日産車買ったやつは増税ですとか。

解りやすいじゃないですか、トヨタの社員はうらやましいけど1億献金してんじゃしょうがねーか。みたいな。

来期はおれっち建築業界も献金して、もちょっと儲けさせてもらおうぜ。なんちゃって。

でも、実際もそんなモノなのではないでしょうか・・・?

「政治と金」切っても切れないなら、素直につなげとけ。そして、国会で百年一日のごとくのくだらないケチの付け合いをやるのを止めてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝國主義とグローバルなんとやら。

資本主義ってのは、帝国主義の一種なんじゃないか?

両者の共通点はその思想の根源に「拡大」の文字がゆるぎなく存在している事。

今じゃ、蚊を殺すのも環境破壊と言い出しそうなヨーロッパの連中だってその昔は原住民を大砲に縛り付けて処刑してみたりする凶悪な帝国主義国家群だった。

もちろん当時はそれを凶悪とも思わなかったのだろう。

未開のままの原住民が悪い。と言っていたかもしれない。

現在先進国と言われてる我々が「発展余剰国」に対して、安い人件費で買い叩かれるのはオマエラが勉強不足だからだ。と言ってるように。

経済的なピラミットの頂点付近にいる僕らはブラジル産の鳥が不味いとか、中国産のうなぎが偽装だとか我儘言ってるワケだけど、世界的には「食料危機」なんですよね。

爺臭いこと言わせて貰えば、我々のそんな「便利で快適な生活」の犠牲者として餓死している人が沢山いるという現実がある。

我々だって食っていくのに精一杯なんだ。と言うならともかく実際に足りていない所から食料を金ずくで買ってきてしかも3分の1は食わずに捨てていると言うのだから、鉄砲玉で殺す帝国主義より性質が悪いとも言える。

それと偽装問題とは論点が違うとか、そうやって餓死している人々を全員助けちゃって地球が持つのか?なんて問題があるのはわかっていても、近代資本主義だか、グローバルスタンダードだかの根底に、敢て言えば人殺し的な構造が存在していると云う事を感ぜずにはいられない。

さらにいえば、現在日本の社会的精神的混乱の原因も、下流とか格差とかより拝金主義的な心の腐敗といった資本主義(というのかマネー経済と言うか正確な言い回しが思いつかないが)の誕生以来併せ持つ「ヒトの欲望を無限機関的に利用する」その構造に問題があると思う。

そんな世相の中で、ノーパンタクシーとか、下手な通販パロディのネタなんて描いてる場合じゃないとは、思ってるんです。

「喜劇の本分は笑いによって人々を矯正する事にある。」とはモリエールの言であります。この世の中、笑い飛ばてる場合じゃない。

なんとかしなきゃいけません。

いや、「なんとかしよう!」と思える漫画を描くのが今後の夢です。

Benntu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久間発言について

現実に起こった事実に対して「あってはならない事」と連呼するのは抜けてる発言と僕は思う。

原爆は落ちた。その事実は動かせないが「二度とあってはならない事だ。」というなら理解できるが、ただ(広島、長崎は)「あってはならない」と言ったって、既に起きてしまった事は消せないだろ。

「あってはならない」といった時点で思考が停止していると思う。「あってはならない」が起きた。じゃあどうすんの?

いや、むしろ「あってはならない」を言うのであれば歴史の流れを汲んだ上で言って欲しい。

この国では、日中戦争、太平洋戦争について「間違っておりました。」「みんなに迷惑おかけしました」「ごめんなさい。もうしません。」って事になってるはず。

自分が起こした戦争は間違っていたと素直に認めてるはず。

原爆投下はその間違った戦争の為に引き起こされた一つの終着点である訳なんだよね。

自分が間違った戦争を起こした→懲らしめられた。というストーリーになるんですよ。

だから、「しょうがない」っていう奴が出てくる。そのストーリーだったら僕も「しょうがない」と思う。

それを許されない事だ!と言って本気でアメリカに抗議するんだったら、本筋の戦争にも俺たちなりの正義があったんだ。と言わなきゃいけないと思う。

それを言わずに原爆だけ文句を言うのは、天井裏に泥棒に入った奴が天井から落ちてその家の持ち主に治療費を請求した。とかいうアメリカの訴訟と同じだ。

根底にあるところが「間違い」であるならそこから生じた事も間違い故の事。

自分の身勝手な欲望でお隣さんの家族の一人を殺したら、反撃くらって自分の家族が殺された。

殺され方が残酷だった。と言って相手にしてもらえるんだろうか。

そもそもの原因はオマエにあんじゃねーか。って言われるよね?

原爆は特別?殺される側にすれば原爆も銃剣も同じでは?よく言われることだけど人道的な殺し方ってあるのかな。

広島、長崎を語る時その辺の前説を全部すっとばして突然完全なる被害者になって世界に非核を訴えちゃうんだけど、いいのか?それで。

いや、当事者の方々がそうであるのは理解できるけど、政治家、マスコミまでそれでいいんかい???

きゅーまちゃんが「しょうがない」って言ったからって、まるで「藤原紀香がほんとは男だった!」とでも言われたかのように白目剥いてリアクションできる事なのか?そんな立場におるのか?きみらは。

原爆投下(アメリカの行動)が絶対許せない間違いだというなら、相対的に日本の行動のどこかには正しいところがあったといわなければハナシにならないでしょ。

両方間違ってました。では、それこそ「しょうがないね」である。

だからといって、日本人は軍部に騙されていた・・・というのは卑怯だと思う。騙されたと本気で思ってるなら原爆投下もやっぱり「しょうがない」じゃないか。

いや、あの戦争は正しかった。そうとはいえないまでも、やらねばならなかった。と言えて初めて、胸張ってアメリカに抗議できるんじゃないか?

しかし実際は「あの戦争は、微妙ではあるが正しかった・・・」とすら、いえないんだろ。それどころかそんな発言でもあればこれまた「紀香がオトコだった!!!」みたいに大騒ぎするんじゃないか。

だったら、久間発言を糾弾できる資格はないでしょ。

そういう歴史認識をうやむやにしたまま批判するから批判する側の連中も底の浅さが目につく。

結局大衆迎合的なところでしか意見を言えないのであれば政治家もマスコミも今の半分でいい。あるいは偉そうな事いうな・・・って思ったが。

視聴者をイラつかせて「またこんな事言ってやがる!!」っていう風に視聴率稼ぐのも作戦なのかな?

何にしても、ぼくの所属してるこの国は正しかったのか。間違いの上に歴史を積み重ねているのか。自分自身はどう解釈すればいいのだろう。

そして3歳の娘には、これからどう伝えてゆくべきなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それが私の生きる道

Prof_1 軍隊は必要か。そしてこの国の行方は?天才遊び人 兼好氏はたまにそんな設問で周りを悩ます。

軍隊って、国家体制の保持の為にある。と思う。国民を守るのは二の次だ。嫌味ではなく。厳密に言えばそうでじゃないか?

たぶん東京を守る為なら北海道は戦場になるが、北海道を守る為に東京が戦場になるはずが無い。不毛な理論かもしれないが。

だから、軍隊の必要、不必要の立場はその人の社会的立場、地位といってもいいかもしれないが、そんなもによって変わってくる。

その社会で中枢を占める人たちにとって現在の国家、社会システムは変わって欲しくないものである。積極的な防衛体制が必要である。

でも、反主流な人々にとったらこんな国さっさと崩壊して欲しかったりするのである。昔はそれが共産主義者だったりしたのかもしれない。

今だって、共産主義でなくとも現在の社会にそれほど恩恵を受けてないと思ってる人にとったらこの国を守る軍隊なんてドーデもいい存在である。

じゃあ、ボクはどっちなんだろう?ワーキング・プアというほどでもないが、大富豪というわけでもない。今の生活で満足しろといわれればそんなモンかという気もする。

どちらの意見にも積極的に組する積極的な理由がないのです。

きっと、前向きな気持で明日に突き進んでくぞ!って気持ちの時は「軍隊必要!」と熱弁するだろうけど、目の前の仕事に追われてブルーな時は「んなモンどーでもいいわい」って力説するでしょう。

そんな、矛盾に満ちた自分である事がいい加減理解出来てきましたので、最近「自分の意見」って奴が述べられないのです。

でも、考えなきゃいけないことなんですよね。今回はあえて軍隊の存在意義を単純化して一面からのみ照らしてるけど、そこらへんの切り口も気分によって変わるでしょう・・・

今の気分は・・・「殺し合いとか疲れる事は、やめよーよ。」・・・ですね。

理屈になってないな。ヒトリゴトです。レスつけないで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電話対談@小泉氏

Koizumi 日曜の朝はなぜか政治のハナシの番組が多い。

なんで、せっかくの休日に竹島問題だのでお隣さんの文句を聞いたり、小沢イチローのむっつり顔を眺めにゃならんのだ。

日曜日はそういうコトを考えなくて、いい日なんじゃないの??

そこで、友人の自称総理大臣の小泉純一郎君に電話してみた。

さんだ「なんでテレビは日曜の朝っぱらから政治の話するのでしょうか?」

小泉「人間いろいろ、テレビ局もいろいろだからね。だいたい僕に電話してる時点で、君も政治のハナシをしてることになるんだけどね」

さんだ「そうか、毒を食らわば皿もでも。それでは総理。格差社会についてどう思われますか?」

小泉「働かざるもの食うべからず」

さんだ「働いても豊かにならないのですが・・・」

小泉「じっと手を見る!」

さんだ「投げやりですね」

小泉「日曜は政治のハナシするのやめようよ」

さんだ「そうだよね・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)