教育

Annpo 最近2歳半のサプラコちゃんは、とうとうおもちゃ屋さんで(どーでもいーような)おもちゃを欲しがる病にかかり始めてます。

「簡単に何でも買い与えるのは良くない」と人は言います。

で、そのココロは?

1.わがままになる。2.将来本人の為にならない。

1.はよく判るけど、買い与えなければ素直に育つと云うものでもなさそうです。一要素ではあるけどすべてじゃないでしょ。そこだけ締めて場合によっては逆効果では?

2.です。突っ込みたいのは。「本人が大人になった時、簡単に欲しいものが手に入るわけではないのだから、早めに判らせる」なんとなく理論的なようだけど、我が家の経済事情から言えばそんなことは遠からず判って頂ける事なので、せめて今のうちくらい買ってやってもいいのかなという感想も持ったりするのです。

そして、まかり間違って玉の輿に乗っかっちゃって欲しいものが簡単に手に入る生活を手にされたならそれはそれで結構なコトなので文句をいう筋合いではありません。庶民からは非難されましょうが、そんな時はもう別世界の人間ですからそちらの方々と巧くやって頂ければイイと思うのです。

さらに、そんな生活をしていて破産、路上生活者となってしまって「こんなアタシ育てたアンタが悪い」とのたまおうものなら、「そこまで面倒みきれねえいや」というしかないので、言葉が理解できるようになったら「人生自己責任だよ」と逃げの一手を打とうかなと考えたりしてます。

こんなパパで御免なさい。あなたを育てる資格はありません。せめてもの償いに「アンパンマンのコロコロ大作戦」を買ってあげてしまいました。

勝手に生んどいて、苦労しろとか、人生楽ばかりじゃないとか、偉そうにお説教できる根拠はどこにあるのだろうと、無用な思索をしてみるイチ団塊ジュニアでありました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)