beethoven virus×3

Daiana_2

ちょーセクシーなお姉さん(ダイアナさんですか?)が、エレキバイオリンで演奏してます。ちょっとエアーっぽいけど。

「beethoven virus」僕は勝手に「ベートーベン・バイオリン協奏曲第○番」とかの現代版アレンジと思っていたのですが、どうやら韓国ドラマ「beethoven virus」のオリジナル曲らしい。

そう言われてみれば、古臭いというか、暑苦しいというか、よくも悪くもコリアンドラマのメインテーマって感じがしないでもない。

どなたかスコアのありか知ってる方教えてください。

失われた20年驀進中の日本にはない元気を感じますね。

もう一人、別の演奏家の「beethoven virus」。

Sori

韓国人エレキバイオリニスト(?)sori1004jyさん。

ビジュアル的にも演奏自体もお色気なし。でも教科書的に正しい(?)演奏です。

以前も書いた通り彼女の「canon rock」は最高です。

ついでにもう一人、スーパーマリオをカッコ良くしたみたいなおじさん

Ojisann

編曲も渋い!!ちなみにこの方も「canon rock」のオリジナルバージョン(エレキギター)演奏してます。

you tubeって、すごい。

そして人類の可能性万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいこと

自分で再生して聴くには、もうアキアキしているのに、ラジオとかでかかるとつい聴いてしまって、やっぱいい曲だなあ。とか再確認することありませんか?

それだけです。Cocolog_oekaki_2009_08_23_04_52


| | コメント (1) | トラックバック (0)

じつは、まだカノンロック

かなりしつこいが、まだカノンロックにハマッテいるのです。

最近見つけたのは、ウサコとフクメン氏のバイオリンデュエットバージョン。

Usako
http://www.youtube.com/watch?v=XW15pZpmO3M
先に紹介した2作品に比べると完成度の点で劣るもののパフォーマンスとしては結構好き。

しかもバイオリンバージョン初の(?)フルカバー。
この微妙な熱意がたまらない。


他にもツワモノ共が結構「カノンロック」に挑戦していて、聴ける演奏に出会った時はなかなか嬉しいものなのです。

そんな彼らに影響されて、昔取った杵柄。イヤぜんぜんとってないんだが、(そして杵柄ってどんなツカだよ。)ワタシもずっと埃を被ってたバイオリンを取り出していざ挑戦してみた。

むむ。カノンロック・・・。というかノーマルカノンもかなり怪しい。

明日から練習だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも、カノンロック!!

まだ、カノンロックにハマっているのです。
Sori

今度は、バイオリンバージョンの(たぶん韓国人)sori1004jyちゃんについて。

彼女、一見葉加瀬太郎が持ってるやつの1.5倍の大きさのヴァイオリンで弾いてるようだが真実は彼女が太郎より1.5倍小さいだけのはずである。

いちいち、文字種を「英数」に切り替えるのがめんどくさいので、ここでは「sori1004jy=そりちゃん」とします。

その、そりちゃんYOU TUBEに膨大な量の演奏をアップロードしてます。しかも、クラッシックでなく最近流行の映画、アニメのテーマソングや、クラッシックまでいかないオールディーズなどポピュラー系ばかり。

エレキバイオリンで弾いていることもあり、他の曲にカノンロック程の感動はないのですが、そりちゃん自身も先のエレキ少年とは対照的につまらなそうとまではいわないが割とあっさり弾いているように感じる。

結構クラッシックやってる方の中には他のジャンルの音楽をハナから馬鹿にしていて、ポピュラーなんか弾くと楽器が腐るなどとノタマウ奴もいるのであります。

小学生くらいからテキトーにヴァイオリンを習っていたようなヤツに限って、一般大学のオケでそんなうんちくをたれて威張っていたりする。偉いのは親なんだが。

で、そりちゃんも実は、リエママばりの剛腕プロデューサーが一番安上がりにメジャーデビューをさせようってんで、検索に引っ掛かりやすい曲を日夜弾かせてはアップロード。

本人は「もうやってらんねーよ」といやいや弾いているんだが、基本をみっちり仕込まれている事もあり、特にカノンロックのような早弾きの曲は音程とリズムが全てなので、結構聴ける仕上がりになってしまう。

しかし、スローテンポの聴かせる曲になると、そんないやいや感が隠しおおせずになんともあっけない演奏になってしまい、競争率のたかいバイオリニスト業界じゃなかなか日の目を見れない様なのである。のかどうなのか。

一度、アコースティックでの演奏を聴いてみたいと思っております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

music!!

ネタを考える時は音楽聴いているとなかなかまとまらないのですが、作画に入るとちょっと寂しくなって音楽が聴きたくなる。

以前はCDでしたが、i-podになり、iチューン立ち上げるだけになり、最近はCDをPCに落とすのすらめんどくさくなってYOU TUBE専門。

交響曲のような長い曲はないようだが、ポップ系の曲はほとんど網羅しているようだ。

目当ての曲に関連する曲まで検索にかかるので、つい本命以外の曲まで聴いてしまう。

そして、最近ハマってる曲「カノンロック」

Youtube_2

http://www.youtube.com/watch?v=UJuRPs0yqSg

すげーカッコいいです。演奏自体も演奏スタイルも。

そして、もう1曲「カノンロック バイオリンバージョン」

http://www.youtube.com/watch?v=huplhRTXGOc

これも、またSO COOL!!この人たちはアマチュアなのでしょうか?ほんと美しい。

ただ問題は、この方々の演奏はスバラシさゆえ音だけでなく映像まで見いってしまうので、ぜんぜん手が進まないのです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じーとるびー!

Geatles 先日、「ベースギターはバイオリンと一緒!」という世迷いごとに惑わされ、ちょっとさわったら大やけど。むりだ。やっぱり無理だ。ギターも無理だったけどベースだって似たようなもんじゃん。

あきらめられないとこは、続けましょう。あきらめられる事は、すぐにあきらめましょう。

そこで、一応は弾けるバイオリンでリベンジ。以前オクサマに買ってもらったエレキバイオリンです。

ひき方自体はアコースティックのバイオリンと一緒なんだけど、悪い言い方をすると、表現力が弱い。しかしボクのようなヘボがひくには表現力の弱さゆえヘボなトコが音に出ずに済むというメリットに変わっちゃうんですな。

そんな訳で、遊びのジェダイ・マスター キャプテン・チョビーさんと代々木公園(の横の道路に路駐)で初ライブ!

イエスタデイ・いとしのエリーなんかを熱演。途中婦人警官が巡回にくるも我々の「マイ・ウェイ」の演奏に感動したのか何も言わずに退散していった。

初めは怪しかったけど、最後の方は結構聴ける演奏になっていたと思う。

次回は、もっとアップテンポな曲に挑戦しようと誓った「ザ・ジートルビー」でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)